27
2017

猫の医療費

CATEGORYその他
王様がうちに来たのは14年前。

その頃からすでにペット保険はあったのはあった。

でも、その当時はまだペット保険に関する法整備も進んでなくて、ちょっと信用しきれないところがあった。

何よりそれまで猫と一緒に暮らしてきて、ほとんど病院にかかる必要がなかったので保険に入るほどでもないかなーとタカをくくっていた。

それより毎月決まった額をネコネコ預金として積み立てる方が堅実だと思ってきた。

しかし去年の春から始まった2ニャンの通院騒動で、スゴイ勢いでネコネコ預金が飛んでいった。

特に姫様のSUB手術。

これも保険対象みたいで、保険に入っていたら、何割かは負担してもらえた可能性が高い。

うちはニャンズの年齢的にもう加入できないので、今後もこつこつ貯金をするしかないんだけど。

しかし、金額的に考えてどっちが得かは考えてしまうなー。

ペット保険も支払いに上限があるみたいだし、使うと次の年の保険料が上がるみたいだし。

姫様のように大きな手術をしたら、入っておいて良かったってことになるんだろうけど。

ペットも長生きするようになった分、人間と一緒でいろいろ病気が出てくるみたい。

これが一匹だったら迷わず入るんだろうけど、2ニャン分を払うとなるといくら多頭飼い割引があっても結構な金額になる。

保険会社もあまり安い保険料だと今の制度自体維持できないだろうし。

医療保険に入るか入らないか、対人間でも結構迷う問題だもんね。



今時はどこでもそうかもしれないけど、うちの場合、かかりつけの獣医さんも姫様が通ってる大きな病院もどちらもクレジットカードが使える。

そして療法食やサプリなんかもネットでカードで購入している。

おかげでクレカのポイントがよくたまるようになった。

たまったポイントは楽天ポイントに交換して、また、ニャンズのごはんを買うのに使っている。

ある意味自転車操業?

そういえば、猫の生涯費用が1匹150万円ってどこかの記事で読んだ。

いや、甘いですって。

病気になったらもっとぴよよ〜〜んと万札が飛んでいきます。

それでも大事な家族。

たとえ下僕ズがタクアンとごはんだけの生活になっても、ニャンズの生活だけは維持させるもん!!

IMG_0913.png
「もっと稼げ!」とすごむ姫様

スポンサーサイト
ランキングに参加してます。ポチッとして頂ければ嬉しいです。
にほんブログ村 猫ブログ 猫 闘病生活(腎不全)へ にほんブログ村

 FC2ランキング 

6 Comments

コモモおかあちゃん  

さばちり様

フキちゃんとコモモはある時期までアニ○ムに入っていました。

その当時は通院と入院は50%補償。1年に20日まで。一日限度額10,000円。
手術50%補償。2回限度。1回あたり100,000回。

フキちゃんはたぶん一度も使わなかったです。
コモモは白内障目薬を10本まとめて購入位だったかな・・・(^^;

保険会社からしたら、私みたいのが一番良い御客だったと思います(--;)

今は改善されているようですが、そりゃ年に20日までって言われても・・・(--;)

2017/05/27 (Sat) 10:54 | EDIT | REPLY |   

M  

こんにちは、おひさしぶりです。

うちは腎臓が悪くなってからの2年半で、医療費はすでに軽く50万超え、フードとサプリもほぼ同額で合計100万超えてました (^_^;
(2014/6~2016/12・1匹分のみ)

ペット保険は悩みますね。
外科手術は一回の額が大きいので、そういうときに保険が役立つのも事実ですし……。

ただ以前聞いた話だと、慢性病は更新時に保障対象からはずされることが多いようです。
保障割合なんかもだんだん改悪されている印象ですので、今後どうなっていくかわかりません。

長い目で見ればやっぱり地道な貯金のほうがいいのかなーと、私自身は思いました。

2017/05/27 (Sat) 11:40 | EDIT | REPLY |   

みっこ  

No title

初めまして、うちに来て4年の元野良さんと暮らしてます。
年末からなんとなくご飯を残したり吐き戻す回数も多くなってきてたのですが
捕まえることができない仔で過去2回のワクチンも往診で先生にお世話にならないと
出来なくてストレスをかけるよりと様子見の日を過ごしてましたが
5月の連休明けに何とか確保出来て病院に行ったら腎臓の数値が高く即入院になりました。
8日観の入院でしたが数値は少し下がったもののこれ以上は下がらないかもと帰ってきて2週間近くなります。今のところは食欲も前より出てきて薬も飲んでくれてます。
サイトを見ていてこちらにたどり着きました。
前の仔はwキャリアでリンパ腫を発症1年半の抗がん剤治療で周りにあきれられたり
嫌味を言われたりしつつ治療してました。
でもこれからは年金生活で前の仔ほどの治療費は払えないと思いつつ
お猫様には甘くなるだろうなと思っております。
自然治癒力を信じてサポートしていくしかないですね。
皆様の体験談を読ませて頂いて自身を励ましてます。

2017/05/27 (Sat) 13:31 | EDIT | REPLY |   

さばちり  

コモモおかあちゃん さま

保険って難しいですよね。
人間の保険でも悩んだのに。
もう加入できない年なので、もう悩む必要もないかと少し気が楽です。

ニャンズの医療費がかさむ分、外に出掛けなくなったのでレジャー費が減って、なんとなくバランスが取れてる感じですね。
あとは又突発的な手術費用のために、ニャンズにお尻を叩かれながら働くことにします。

2017/05/27 (Sat) 14:10 | EDIT | REPLY |   

さばちり  

Mさま

お久しぶりです。コメントありがとうございます。

Mさんはネコネコ経費をちゃんとつけてらっしゃってすごいと思います。
うちは最初から放棄しました。
現実逃避・・・。

しかし、慢性病が補償対象外になるとちょっと痛いですね。
うちは輸液をしてない分、腎不全に対する医療費はお安く済んでいます。
薬代も人間用のものをお安く使って下さってるみたいです。
と、なるとますます保険のありがたみがなくなるな。

やっぱりいちばんキツかったのは手術代でしたね。
しかしフード類に地味にお金がかかるという。。。
こればっかりは保険なんて使えないしね。

使い道を自分で選べる分、現金での貯蓄が一番なのかな?

2017/05/27 (Sat) 14:18 | EDIT | REPLY |   

さばちり  

みっこ さま

はじめまして。コメントありがとうございます。

病院嫌いな子って大変ですよね。
先日お星様になってしまったうちの実家の猫も大の人間嫌い、病院嫌いでした。
生後2ヵ月くらいで近所の公園から拉致してきたんですけどねー。

その子は病院に連れて行くこともかなりストレスみたいで、最後の最後にほんの少し病院にかかっただけでした。
死因はやっぱり腎不全かと思いますが、享年18歳です。
それまでは人間を避けつつも、それなりに穏やかに幸せな生活を送ってたみたいです。
みっこさんのお家のにゃんこさんも幸せに長生きできることを祈ってます。

2017/05/27 (Sat) 14:33 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment