22
2017

王様の目

CATEGORYその他
またまたブログサボりがち・・・。

5月頭にいったニャンズの血液検査も安定していて、CreもPCVも前回の検査からほぼ変わらず。

姫様なんてPCVが再び39%に戻っていてとりあえず貧血の心配もクリア。

腎不全に関しては今のところ小康状態なのかな?

一つだけ気になるところがあって、それを書くか悩んでいてブログを書けないところがあった。

王様の目頭に何か黒いできものがある。

最初は目やにかと思ってティッシュで取ろうと思ってたんだけど、取れない。

実は結構前に気づいていたのだけれど、一時的なものかとあまり気にしてなかった。

それがこの時はちょっと気になって、血液検査の時に先生に話してみた。

「ちょっと気になりますね」

正体は組織検査をしてみないとわからないそうだ。

組織検査となると全身麻酔をして採取しないといけない。

メラノーマかもしれないし、良性のものかもしれない。

一時的に腫れてるのなら、目薬をして充血が取れると治るかもしれないと、この二週間目薬をして様子を見てきた。

そしてこの週末で二週間が経過したけど、やっぱりまだ治っていない。

王様はよく目の上を足で掻いているのだが、掻き方が激しいせいか時々瞼にかさぶたができている。

だから目頭のできものも血豆みたいなものかなと思っていた。

あまり深刻に考えていなかったところにいきなりメラノーマや悪性腫瘍の可能性もあると言われて静かにパニックになっている。

2週間で消えなかったので、もう一度病院に行って聞いてみるつもり。

ここで、下僕間で相談。

今のところ、王様の年齢(14歳)と性格を考えてもう少し様子を見ようという結論なのだが・・・

王様は関西弁で言うところの「あかんたれ」で、結構ナーバスなところがある。

去年の抜歯手術からほぼ一年間、食欲廃絶して、強制給餌で食べさせてきた。

せっかく食欲が復活して自力ごはんで楽しそうにしているのに、また麻酔させて元に戻るのが心配。

そして腎不全の子に全身麻酔をかける心配。

悪性だったとすると腫瘍の進行速度と王様の残りの寿命を考えてどちらが早く来るかもわからない。

そして、できた場所が目というのがまた問題だ。

もし眼球に転移したら眼球摘出になるそうだ。

姫様がかかっている大きな病院は眼科の専門医もいらっしゃるし、腫瘍に詳しい先生もいらっしゃる。

セカンドオピニオンとしても最高だと思う。

手術して生体検査に回してその結果、良性だったとすればそれは安心するんだろうけど、その麻酔が今の王様の腎臓にどう影響するかわからない。

今までわりと即決で治療方針を決めてきたけど、今回ばかりはちょっと参っている。

姫様は10歳とまだまだ若かったし、本当にすぐそこまで死が来ていたので手術の決断が早かった。

あと、姫様の性格と精神力の強さでいけると踏んだ。

ただ王様はやっぱり精神的に弱いようだ。

だから去年の王様の抜歯手術を最後の全身麻酔にしようと思ってきた。

これが今すぐ手術しないと命に関わると言われたのなら即決手術なんだけどね。

当分はかかりつけの獣医さんと相談しながら様子見なのかな。

我ながらウジウジしてて情けない。

なかなか2にゃんともが絶好調とはいかないもんだね。


IMG_6569.png
わかりにくいけど目頭がプクッて黒く腫れてる


追伸
今日コメント下さった方、手術成功を信じてます!!
SUB手術を受けた姫様は今も元気で飛び回ってます。
SUB手術後の方が若返ったかも?
スポンサーサイト
ランキングに参加してます。ポチッとして頂ければ嬉しいです。
にほんブログ村 猫ブログ 猫 闘病生活(腎不全)へ にほんブログ村

 FC2ランキング 

2 Comments

コモモおかあちゃん  

さばちり様

王様、絶対良性であること信じています。

とは言え、万が一次の治療が必要な時は、本当に悩みます。

コモモが腫瘍で手術・入院した時は、先生がかなりのシニアさんも手術します、と話していらっしゃいました。
アッシュも本当にへなちょこ君で心配しました。
手術・入院って、そのコの性格も考えますよね。

どうかどうか王様がなんでもなく、後で笑い話になりますようにm(__)m

2017/05/23 (Tue) 09:15 | EDIT | REPLY |   

さばちり  

コモモおかあちゃん さま

コメントありがとうございます。

本当に油断してると次から次へと心配事がわいてきます。
下僕ズがしっかりしなきゃ、とはわかってるんですけどね・・・

本当にあとで笑い話になって欲しいです

2017/05/23 (Tue) 22:30 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment