08
2017

SUBシステムの流れ 再考察

CATEGORYSUBシステム
以前にもSUBシステムの流れについて、素人ながらに思うことをまとめたことがあった。

先日、よくコメントを下さる方のお家のニャンちゃんも同じSUBシステムの手術を受けた。

SUBシステム仲間が増えたし、あれから新たに思いついたこともあるので再度まとめてみる。

ただし、あくまで素人考えです。

そんなに特殊なこともしてないし、投薬やサプリの話でもないので、

「ふーん、そういう考えもあるんだー」

程度に読んで頂ければ嬉しいです。



前回のポート洗浄時に聞いてみたチューブ交換の確率。

チューブ交換が必要になる子は最初の手術から早くて半年以内に交換になる子が多いようだ。

と、いうことはこの期間を無事乗り切るとチューブ交換のリスクは少し減るんじゃないだろうか?

最初の段階でチューブの中の流れを確立してしまうことがキモなのかとも思う。

尿管よりは太いとはいえ、元々細いチューブなんだし、最初のころはきっと流れが良くないんだと思う。

イメージ的に最初のうちにチューブの内側に水分の壁みたいなのを作るとチューブ本体に結晶がひっかかりにくくなるのかなと思ったりする。

この手術を受ける子は体質的に結石ができやすい子が多いようだ。

姫様もそういう風に言われた。

できた砂状の結晶も流れが速いと膀胱の方へ流れていくけど、ゆっくりだとチューブに付着するのじゃないかと思う。

尿の通り道をきっちり確保して恒常的な流れを作ろうと思うと、やっぱりたくさんおしっこをさせるのが早いような気がする。

姫様の場合、元の尿管が手術時にはすでに破裂して膀胱につながっていなかった。

なので、SUBシステム装着時には尿の排出口はSUBのチューブだけになっていて、その分勢いよく流れたのかなと思う。

そして、おしっこをたくさん作らせるためにも飲水量の確保が大事のようだ。

姫様は術後時点では大きい方の病院で

「この子は遅かれ早かれ輸液が必要になるでしょう」

と、言われていた。

先生の口ぶりではわりとすぐに輸液をしないといけないような感じだったのだが、ここまでスープごはんだけで輸液をいっさいせず来ている。

結石防止のためにも大切な経口給水だけれど、こればっかりは個性があって飲まない子、ごはんに水を混ぜるとごはんまで食べなくなる子もいるみたい。

王様もあまりごはんにお水を混ぜると食べなくなる子で、この辺は加減をしながら毎食10ccくらいを混ぜるだけにして、あとは自力で飲むのに任せている。

王様は再び自力ごはんできるようになるまで一年くらい強制お給仕生活をしていた。

その時には一日に必要な水分量を混ぜたごはんを食べさせていた。

これも推測の域を出ないのだが、猫に必要と言われる分量の水を毎日飲ませたことで水分要求量が是正されたんじゃないかと思う。

現代の人間も実は水分不足らしい。

ただ慢性的に水分が足りていないので、その状態に慣れていて喉が渇きにくくなっているそうだ。

必要な水分を毎日摂るようにすると、体の要求量が正常に戻り、ちゃんと水分が不足すると喉が渇くようになるようだ。

王様に必要量のお水を飲ませたことで、それに満たないと喉が渇くようになったのかもしれない。

自力ごはんになってからも王様は水をよく飲むようになった。

血液検査上、腎臓の数値は安定しているので、腎不全が進んでの多飲とは考えにくい。

でも、もし経口での飲水が不足して輸液に頼っていても、輸液は結局尿になって出てくるのでSUBの流れ確保については同じことかなと思う。

もちろん結石の予防には経口給水が一番効果的なようだ。

でも飲まない子に無理矢理飲ませてストレス与えるのもちょっとかわいそうだもんね。



せっかく手に入れた新しい体。

ずっと順調に動いていてくれますように。

IMG_0887.png
一緒にテレビを見てる後ろ姿。
スポンサーサイト
ランキングに参加してます。ポチッとして頂ければ嬉しいです。
にほんブログ村 猫ブログ 猫 闘病生活(腎不全)へ にほんブログ村

 FC2ランキング 

3 Comments

-  

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2017/05/09 (Tue) 21:29 | EDIT | REPLY |   

コモモおかあちゃん  

さばちり様

こんにちは♪

アッシュは漸く家でまったり出きるようになりました。
病院では個室で面会していても、少しの音にビクビクしていました。


アッシュもキッシュも輸液をしているので、経口での飲水はせず、自分の飲みたいようにしていましたが、これからはシリンジで飲んでもらおうと思います。

また気を引き締めて取り組もうと思います。

王様・姫様って仔猫ちゃんみたいに小さいですね~♪←アッシュ・キッシュに比べたら・・・(^^;

2017/05/10 (Wed) 13:52 | EDIT | REPLY |   

-  

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2017/05/15 (Mon) 21:53 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment