12
2016

姫様復活

CATEGORY腎不全
2016年3月6日

開院時間より早く病院に着いた。
人気の病院のようで、既に人が待っていた。

担当の先生は姫様のために前夜当直をして下さった。
お疲れの様子。
昨夜の手術の説明をして頂いた。

術前のレントゲンで腹水が溜まっていることがわかっていたが、正体は尿管から漏れた尿だった。
尿管が破裂してしまっていたそう。

本来は左右の腎臓両方にバイパスを入れるのだが、姫様の場合片方は萎縮して既にあまり機能してなさそうだったので麻酔時間短縮を優先するため、片方の腎臓だけにバイパスを通してもらった。
そして開腹して初めてわかったのが肝臓の異変だった。
肝臓のまわりを脂肪が覆っていたので、生体検査に出して結果を待つことになった。
本当は術後に食事が取れない場合のために、耳の横から食道にチューブを通すのだが姫様は管が細すぎてチューブが通らなかったらしい。
代わりに鼻からチューブを通されていた。元々上を向いてる姫様の鼻がますます上に押し上げられてブサイク度がアップしている。

血液検査の結果を見せてもらった。
 手術直前の結果がクレアチニン 11.0 BUN 140オーバー(測定不能値) カリウム 7.7
 手術翌日の結果がクレアチニン  5.4 BUN 114.9 カリウム 4.0

まだまだ基準値外だが、ずいぶんと下がった。
今後は感染症の恐れもあるためまだまだ油断はできないと言われたが、尿毒症や高カリウムによる突然死の可能性は低くなったとのこと。

姫様はさすがにぐったりしている様子だが、我々に気付くとゴロゴロと言って甘えてくる。
顔をすりすりと寄せてくるのは良いが、チューブを鼻に縫い付けた糸が固くてチクチクと刺さって痛い。ずっと閉じ込めてばっかりなので嫌がらせだったのかもしれない。






独り寝の王様
姫様のために場所を空けて寝る王様


スポンサーサイト
ランキングに参加してます。ポチッとして頂ければ嬉しいです。
にほんブログ村 猫ブログ 猫 闘病生活(腎不全)へ にほんブログ村

 FC2ランキング 

0 Comments

Leave a comment