02
2017

王様のお世話 現時点のまとめ

前の記事でなんとなく姫様の腎不全対策のまとめなようなことを書いたので、王様のお世話もまとめてみる。

と、いっても王様のお世話はほとんど変わることがない。

去年の夏にクレアチニンの数値が上がったりで不安定になったこともあったけれど、それが落ち着いてからはずっとクレアチニン2.0で安定している。

BUNは一度も正常値を外れたことがない。

下痢ピーは時々しているけれど、獣医さんで診てもらったところ、特に悪い菌がいるわけでもない様子。

うちのニャンズはずっとドライフードで育ててきたので、体がドライフードに合うように出来てるのかと思って訊いてみると、

「そういうことも考えられます」

とのこと。

少し痩せたのが心配だったので、おやつ代わりに腎臓サポートのドライを食器に入れておくと、気が向いたときによく食べている。

今までのフード量に加えてオヤツのドライフードを増やしてからは、少し下痢の頻度が少なくなったように思う。

今の王様の毎日は……。


朝  腎臓サポートパウチ 33g + 水30cc強
昼  腎臓サポートパウチ 33g + 水30cc強
   この時にタツジピンとビオフェルミンを1錠
夕  腎臓サポートパウチ 33g + 水30cc強
   この時にペットチニックを0.5cc
夜  腎臓サポートパウチ 33g + 水30cc強

各食事の間隔は4時間くらい。

その合間に腎臓サポートのドライを30〜40粒ほど食べている感じ。

寝る前にネフガード2粒をあげて、歯磨き後にオーラティーンデンタルジェルを歯茎に塗って終了。

1日トータルで腎サポパウチ 1パック半、それにドライフードで170〜180kcalくらい。

水分はだいたい220ccくらい。

体重は今3.1kgで、あともう少し増やしたいところ。

王様は元々あまり水を飲まない性分だったらしく、腎不全発覚後に水分量を増やしたことで、下痢になりやすくなったのかもしれない。

それまではウンチは2日に1度、それも固めのものをしていた。

それが今では毎日キッチリ排便がある。

毛並みも姫様に比べると固めで、毛色による違いだと思っていた。

今の王様は毛艶もよく、毛並みもうっとりするほどやわらかい。

目もまだまだ綺麗で、見た目だけで言うと、前より若返って見えるくらい。

姫様によくちょっかいを出しに行って、返り討ちに遭ったりと元気も充分。

王様は夫の肩に乗るのが好きで、前は床から直接夫の肩まで飛んでいたのだけれど、さすがに最近は椅子の上からとか机を経由したりでジャンプ力は若干落ちてるようだ。

私は肩幅が狭いので、王様が乗ってくれないのが寂しい。

たまに乗ってくるんだけど、足場が狭くて落ち着かないのかすぐ降りちゃうんだよね。


IMG_0730.png
そばにあったティッシュをほっくりほっくりして用を足す王様
下僕ズが気づいたときには間に合わず、素行の悪い王様です
スポンサーサイト
ランキングに参加してます。ポチッとして頂ければ嬉しいです。
にほんブログ村 猫ブログ 猫 闘病生活(腎不全)へ にほんブログ村

 FC2ランキング 

2 Comments

りーこ  

明日うちのシュナウザー11歳が、SUB手術を受けます。年末に乳癌の手術をしたばかりなので かなり悩みましたが
家族で話し合い決めました。
クレアチニンは2.2
血中尿毒は56と上がってます。
膀胱に8個、左腎臓に二個、左尿管に一個と

いまにもつまりそうです。
今は元気なので このまま手術しなくでめ…って考えてしまいますが、元気なうちに…と決めました。姫ちゃんのブログわかりやすいし少し安心できました。お互いにいつまでも長生きしてほしいですね!

2017/02/08 (Wed) 13:35 | EDIT | REPLY |   

さばちり  

りーこさま

コメントありがとうございます。
明日が手術なんですね。
やっぱり手術は恐いですよね。
うちも麻酔から覚めたと連絡があるまでドキドキしてました。
SUB手術をできる病院は、設備も整っているし、先生の技術力も高いんだと思います。
きっと元気で帰ってきますね。
明日の手術の成功をお祈りしてます。

2017/02/08 (Wed) 18:08 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment