16
2017

にゃんずとお泊まり

CATEGORYその他
先週の後半、夫の出張に合わせて実家のお世話になっていた。

私がペーパードライバーなので、猫を連れての出勤が大変なのと実家の上げ膳据え膳を期待して・・・w

にゃんずが元気な頃、夫婦で旅行をするときはうちの実家ににゃんずを預けていた。

だからにゃんずにとっては勝手知ったる別荘のようなもので大喜び。

実家にはまだ2ニャンいて、こちらの方はあまりフレンドリーではないので、双方のにゃんずのことを考えて滞在している部屋からは出ないようにしている。

いつもはにゃんずだけを預けるので用意されていない人間用の布団。

今回は私も同じ部屋に滞在するので母が用意してくれていた。

いつもと違う布団でめっちゃハッスルする王様。

うちの布団はそんなに嫌か?っていうくらい大喜びしていた。

仕事終わって父に迎えにきてもらい、実家でご飯して泊まり。

そして朝はにゃんずと出勤。

いつも出張の時はにゃんずだけを実家に預けて、私はチャリ通勤だったんだけど、なんせ1日4回の強制給餌を含む食事を実家にはさすがに頼めない。

にゃんずと通勤して、仕事をしながら面倒を見て、車で一緒に帰る。

いつもと同じ行動なんだけど、一人ですると結構大変。

夫大好きな王様は初日の朝から食べたものを全部ケロリンしてハラハラさせられたし。

夜は夜で、いつもと違う興奮からか寝ないで運動会して起こされたりで私も寝られない。

大事な仕事の出張、慣れない土地で夫も大変だろうけど、留守番もなかなか大変。

だから最終日の晩、夫が迎えにきてくれたときはにゃんずと共に熱烈的大歓迎だった。

夫は夫で、にゃんずのお世話に慣らされすぎていて、一人で寂しかった模様。

長時間の夫婦での外出ができなかったりと、制限が多くなってしまったにゃんずとの生活。

でも、いつの間にかそれに慣れて、日常になってしまっている。

病気にさせてしまったことはとてもとても後悔しているけれど、こうやってにゃんずまみれの生活をもらえたことには感謝している。

IMG_6426.png
大喜びで高速回転する王様
スポンサーサイト
ランキングに参加してます。ポチッとして頂ければ嬉しいです。
にほんブログ村 猫ブログ 猫 闘病生活(腎不全)へ にほんブログ村

 FC2ランキング 

0 Comments

Leave a comment