04
2016

姫様も貧血

CATEGORY腎不全
今日は二ヵ月ぶりのポート洗浄。

SUBシステムは順調な様子。

小さな砂がたまってたみたいだけれど、10ccほど水を流したらすぐになくなったそうだ。

尿pHは8.0とかなり高めだったけれど、シュウ酸カルシウムよりストルバイトの方が溶かせる分マシなので、もし結晶が出たら対処していきましょうとのこと。

でも現在のところ尿に結晶は出ていない様子。

そして、今回の尿比重が1.019とかなり上がった。

夏の間、尿量が増え始めた頃から一日の給水量を300ccに増やしていたのだが、尿比重がものすごく低かったのはそれが原因だったようだ。

今はだいたい1日220〜230ccくらいに調整している。

一日の平均尿量は160ccくらい。

尿比重からも尿の濃縮機能はちゃんと働いているようだ。

そしてクレアチニンも1.6、BUNも30そこそこと腎臓の数値は正常値で安定している。

なのに……。

今日新たに発覚した症状がやっぱり貧血。

つい2週間ほど前にかかりつけの獣医さんで検査したときはPCV36%で貧血の心配はないと言われていた。

それが今日の結果が24%と急激に貧血が進んでしまった様子。

赤血球の赤ちゃん細胞である網赤血球も作られている感じがしないとのこと。

今日から早速エスポーの投与。

こちらの病院では一緒に鉄の製剤の注射もして頂いた。

やっぱり2日に1回の注射が必要なので、次からは近くのかかりつけの病院で打つことになった。

王様は一ヵ月数値を保っているので、姫様も投与間隔が長ければ良いなと思う。

今日の大きい方の病院でも、抗体ができる確率を聞いてみた。

こちらの病院でもほとんど見ないと言われた。

とりあえずはこの薬に期待をしていても良いみたい。

猫用のエリスロポエチンのことも訊いてみたけれど、使えるようになるのはかなり先でしょうとのこと。

ここ最近2ニャンとも食欲のムラはあってもかなり元気そうに生活している。

鬼ごっこやプロレスごっこもよくしているし、血液検査の結果を見なければ病気のようには見えない。

だから我々下僕ズもあまり検査結果に振り回されすぎず、ニャンズが穏やかで幸せな生活を送れる環境を頑張って保っていこうと思う。











スポンサーサイト
ランキングに参加してます。ポチッとして頂ければ嬉しいです。
にほんブログ村 猫ブログ 猫 闘病生活(腎不全)へ にほんブログ村

 FC2ランキング 

0 Comments

Leave a comment