12
2016

運命の日 転院まで

CATEGORY腎不全
2016年3月5日

この日は土曜日で仕事が休みだったので、お昼前に姫様のお見舞いに行った。
夫は仕事なので、夕方もう一度検査結果を聞きに一緒に行くことになっていた。
病院について受付の方に、私の手からならご飯を食べてくれそうなので、ご飯をあげに来たと伝えた。
検査結果はあとで夫と一緒に聞きますと話した。
その時の受付の方の顔色で悟った。

姫様の容態が変わったんだ!

中に入って対面した途端わかった。顔がひどくむくんでる。
口のまわりはどろどろでとても汚れている。

この日は院長先生がいらしたので、容態を聞いた。
血液検査の数値も悪くなっている上、尿毒症の症状が出始めていた。
嘔吐がひどくて貧血も起こしているそう。
夫を呼んだ方が良いか聞くと、その方が良いとの回答。
院長先生は透析設備のある病院を紹介してくださるとのこと。
透析できるかどうかは先方で詳しく検査しないとわからないが、既にお話しだけはしてくださったそう。
幸運なことにその病院も土曜日もやっている。
夕方からの予約なので、その時間ギリギリまで静脈点滴を続けることになった。
スポンサーサイト
ランキングに参加してます。ポチッとして頂ければ嬉しいです。
にほんブログ村 猫ブログ 猫 闘病生活(腎不全)へ にほんブログ村

 FC2ランキング 

0 Comments

Leave a comment