23
2016

王様、初めてのエスポー

CATEGORY腎不全
今日は2ニャンで通院。

王様は血液検査とワクチン。

姫様は血液検査と歯肉炎の治療。

の、予定だった。



まず先に2ニャンの血液検査をしてもらった。

それから王様のワクチンを5種から3種混合に変更するかを相談するつもりだった。

検査結果の用紙を持った先生が少し難しい顔をして診察室に入っていらした。

「貧血が始まってるので、ワクチンは延期しましょう」

一番聞きたくなかった言葉だ。

いつかやって来るのはわかっていた、腎性貧血。

でも、腎不全猫の全員が貧血になるとは限らないとも聞いていた。

個体差がかなり激しいみたいで、初期段階から貧血を起こす子もいれば、最後まで貧血にならない子もいる。

だから、王様は貧血にならない方だったら良いなと願っていた。

本日の王様の血液検査は

BUN 32 (16-36)
Cre 2.2 (0.8-1.6)

HCT 28.7 (30.3-52.3)

BUN、クレアチニンは前回値からほぼ横ばいで、尿毒症の心配はない。

ただ、今まで一度も正常値を外れたことがなかった赤血球系の数値が全て基準値を下回った。

今日はワクチンはやめて、造血ホルモンを注射して、しばらく血液検査で様子を見ましょうとのこと。

造血ホルモン(エリスロポエチン)は今動物病院でつかわれているのは人間用しかない。

人間用のものを猫に使用するのだから、抗体ができてしまう恐れがある。

猫用エリスロポエチンも開発されてはいるらしいけれど、まだ市場に出回ってない様子。

とりあえず、今までの傾向を見てみると、うちの先生はあまり新しく承認された薬を使わないようだ。

造血ホルモンもまずはエスポーからということになった。

先生に今まで見てきて抗体ができた割合はどれくらいか聞いてみた。

ほとんどないとの回答。

ネットでも抗体ができることの方が少ないとはあった。

もしエスポーに抗体ができてしまっても他に2種類ほどあるので、順番に試すことに。

まだHCTが30%を切ったばかりで、少し早いのかもしれないが、これが刺激になってこのまま順調に正常値に収まることもあるらしいので、それに期待したい。



そして姫様の歯肉炎。

実はここ数日、姫様の食事量がかなり減っている。

食欲はあるみたいなんだけど、食べてる最中に口をすごく気にする。

食べる量が減ってるので、必然的に水分摂取量も少なくなってる。

今のところキドナを溶いたものをフードに混ぜたりしながら食べさせている状態。

それでもカロリーと水分が足りてなさそうなときは、スプーンで強制給餌。

食べたそうにはしているので、恐らく歯肉炎が原因だと思っている。

それで今日の血液検査の結果を見ながら、今日はもうちょっと即効性のある治療をお願いしようと思っていた。

血液検査の結果は

BUN 27、 Cre 2.0

腎臓の数値は安定した。

姫様は貧血症状も出ていない。

そこで歯肉炎の積極的な治療をお願いすることに。

先ず口中の菌を顕微鏡で見せてもらったのだが、すごい数!!

恐らくカビ菌らしきものもいて、今飲ませている乳酸菌(デンタルバイオ)が効いていない様子。

今の菌だらけの状態でステロイドを使用するとかえって菌が増えるとのこと。

とりあえず、毎晩の歯磨きのときにイソジン希釈液で消毒をして、そのあとオーラティーンジェルを塗ることに。

オーラティーンジェルは以前コメントでもおすすめ頂いたことがあり、今の歯磨きペーストがある程度なくなってから買おうと思っていた。

せっかくの機会なので王様も一緒にオーラティーンで歯磨きをすることにした。

そして菌の培養検査を外部にお願いすることになった。

今の腎臓に余計な負担をかけないため、効果的な抗生物質を調べてから最小限を使用しましょうとのこと。

今まで姫様の自発的な食欲によって支えられてきた補水計画が今、根底から崩れてしまっている。

幸いまだ腎臓は頑張ってくれているみたいで、水分の摂取量が少ないときはそれなりに尿量も減っている。

でも、これ以上腎臓に負担をかけたくないので、姫様の嫌いな強制給餌に踏み切るしかない。

なんとか歯肉炎が治まれば、元のように食べると思うんだけど。

王様も姫様も普段の様子はいつもと変わらない。

膝の上でゴロゴロの大合唱。

このままこんな時間がずっと続きますように。
スポンサーサイト
ランキングに参加してます。ポチッとして頂ければ嬉しいです。
にほんブログ村 猫ブログ 猫 闘病生活(腎不全)へ にほんブログ村

 FC2ランキング 

3 Comments

コモモおかあちゃん  

さばちり様

腎臓のことだけでも いっぱいいっぱいなのに、他の心配も出てくると、本当に大変です(;´д`)

病気って 一つなら薬もまだあるけど、二つになるとただ単に二つになった、だけではないですよね・・・。

貧血もごはんを食べられない、どちらも大変な問題です。

王様の薬が効きますように。
姫様の口内環境が良くなりますように。

2016/10/24 (Mon) 01:23 | EDIT | REPLY |   

さばちり  

コモモおかあちゃんさま

コメントありがとうございます。

王様の貧血がやって来るのはもっと後だと思ってました。

頑張って負けずに対応していこうと思います。

きっと必ず猫の腎不全が治る日がやって来ると信じてます。

その日まで、みんなで頑張りましょうね。

2016/10/24 (Mon) 20:12 | EDIT | REPLY |   

コモモおかあちゃん  

さばちり様

ブログにコメントありがとうございます♪
お返事はこちらにお邪魔致します♪

さばちりさんも以前書いていらしたように、来年から腎臓再生治療やら、最近 東大で猫の腎不全の原因発表やら、一歩一歩進んでいますが、早く早く~!!!

家族も一生懸命尽くしますが、頭の良い方たちには、頑張って研究して頂きたいです。

王様・姫様もお大事になさって下さい♪

2016/10/24 (Mon) 21:20 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment