21
2016

備えの見直し

CATEGORYその他
今回の鳥取県の地震、被害が少ないことを祈っています。

前回の熊本県の地震の時、本震翌日に王様の抜歯手術があった。

麻酔中に揺れたらどうなるんだろうかととても心配した。

人間の病院なら非常用電源もあるだろうけれど、動物病院でそんな用意をしているところは少ないんじゃないかと思う。

かかりつけの病院はない様子←その時に聞いてみた

熊本県の地震では非常用電源を持ってらっしゃる病院が、ペット同伴避難を受け入れられて評判になっていた。

鳥取県でもペットたちが安心して避難できる場所がありますように。



さて、我が家も非常用持ち出し袋として人間用と猫用の水と食品を一緒にまとめておいてある。

持ち出し用に3日分。

中身はヒルズのK/Dカンが6個、 水 500mmLが2本、猫用食器。

他に普段のご飯の大量購入をローテーションでストックしているので、半月分は最低でもある。

姫様は結石になりやすい体質みたいなので、人間用の水とは別に赤ちゃん用の純水のペットボトルを用意している。

こっちは保存水じゃないので、消費期限は1年。

最近は自治体の避難所でもペット同伴で避難できるそうだが、一緒にいられるとは限らず、別棟にペットを避難させることもあるらしい。

できる限り一緒にいたいので避難用にテントを購入しようか検討中。

でも、安いテントは防寒がよろしくないみたいだし、ちゃんとしたアウトドアメーカーのテントだと結構高価なんだよね。

こういう備えはあると有難いのはわかってるんだけれど、平常時に大枚はたくのを躊躇してしまう。

テント、どうしよう……。
スポンサーサイト
ランキングに参加してます。ポチッとして頂ければ嬉しいです。
にほんブログ村 猫ブログ 猫 闘病生活(腎不全)へ にほんブログ村

 FC2ランキング 

1 Comments

コモモおかあちゃん  

さばちり様

私もアッシュ・キッシュの避難用リュックを用意して、その中に水素水を入れているんですが、水素水って期限が短く思案していましたが、そうか~赤ちゃん用か!!
早速用意しなきゃ!♪

姫様の下痢・軟便も長かったんですね~。
今日 先生に伺ったら乳酸菌は飲ませて良いとのことなので、明日からJINを再開しようと思います。

アッシュはキドナは好きみたいで、フードにかけるとキドナだけ((;^_^A)なめています。

なので、お湯に溶かして飲ませました。

もう少し日中入院ですが、それが終了したら水分量や排泄量を把握していこうと思います。

いろいろお教え下さりありがとうございます♪

2016/10/22 (Sat) 22:12 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment