12
2016

SUBシステムの流れについての考察

CATEGORYSUBシステム
姫様の風邪?はどうやら治った様子。

食欲もほぼ復活。

この程度で済んだのはワクチンの効果があったからと言うことにしておこう。




さて、姫様のSUBシステムについて思うことがあるので記事にすることにした。

姫様は最初は月に1回の洗浄で2ヵ月連続でチューブの流れが悪いと言われた。

それが3回目のポート洗浄からはスムーズに流れるようになって、それからは問題がない。

獣医さんに確かめたわけではなく、私の推測なのだがこれも姫様がたくさんお水を飲んでくれておしっこをたくさんしたことに関係があるのじゃないかと思う。

結石と腎不全がわかってからは猫の自発的な飲水に任せるのが不安で、キッチリ計測した量をご飯に混ぜて飲ませていた。

もちろん姫様が全部きれいに食べてくれたからできたワザ。

たくさん尿がチューブを流れたことで、流れを確保して、詰まりかけていた結晶や細胞カスなんかも流したのかなと思う。

チューブの内側に結晶が付着してしまった場合はチューブ交換でないと無理と言われていた。

輸液よりもダイレクトに水分が流れるのが良かったのかもしれない。

特に飲水量が多いせいもあるかと思うけれど、姫様の今の尿比重は1.008とほぼ水の状態。

毎日ナチュラルにポート洗浄してるようなものなのかもしれない。

今もいっぱい水分を摂って、いっぱいおしっこをしてシステムの調子は良さそう。

あと、今回の尿検査では前回に引き続き尿pHが7.0-7.5とちょっと高めだった。

でも、どうやら姫様はシュウ酸カルシウム結晶ができやすい体質のようで、pHはこれくらいの値でちょうど良いかもしれないと言われた。

腎臓の数値はかかりつけの病院でもまた今月下旬にも診てもらう予定だけれど、とりあえず悪化はしてないようだし、歯石を取ってもらったことで歯肉炎の赤みも少しマシになった。

王様の食欲も涼しくなってからはずいぶん復活して、半分くらいは自分で食べてくれるようになった。

これから寒くなるので、ニャンズの冷え対策は万全にして、この体調を維持できるようにしよう。


IMG_0546.png

王様もゴキゲン
スポンサーサイト
ランキングに参加してます。ポチッとして頂ければ嬉しいです。
にほんブログ村 猫ブログ 猫 闘病生活(腎不全)へ にほんブログ村

 FC2ランキング 

5 Comments

コモモおかあちゃん  

さばちり様

こんばんは。
アッシュは今、手術を受けています。

ひとつお教え頂きたいのですが、姫様のPHが7位とのことですが、何かしていらっしゃいますか?

また、姫様は今は腎臓の処方食ですか?

アッシュもきっと姫様のように元気になってくれると信じて、おかあちゃんは更に腎臓・結石のお勉強です。

お教え頂けますと幸いです。

2016/10/12 (Wed) 22:47 | EDIT | REPLY |   

さばちり  

コモモおかあちゃんさま

私もアッシュちゃんの手術が無事終わるのを祈って待っています。
思いがけずコメント頂きびっくりです。
同じ病気の子達を見るとどうしても平気でいられませんね。

今、姫様の食事はロイカナ腎臓サポートパウチとドクターズケアのキドニーケアを水素水と混ぜてあげています。
アルカリに傾き始めたのはここ2ヶ月ほどだと思います。
姫様の風邪・食欲減退騒動でやめていますが、水分補給のため水を寒天で固めたものを少々混ぜておりました。
寒天はミネラルを含みますので、もしかするとそれがアルカリ化への原因か?とも思っています。
といっても、粉寒天にして1日0.3g程度の摂取なので、あまり関係ないかもしれませんが。
この辺はもう少し寒天ナシの生活を続けてからpHを計ってみようと思ってます。

毎日pHを計っていたときに気づいたのですが、猫の尿pHは1日の間でかなり変動します。
朝、食事を取る前の尿pHは6以下のこともありました。
食後一時間後くらいになるとどうもアルカリ側にいくみたいです。
姫様は最初の頃は通院時に空腹状態で連れて行ってたのですが、どうしても脱水気味になるのでご飯をあげてから連れて行くことにしました。
病院での尿pHが高くなっているのはこれも関係しているかもしれません。

結石が取れたらそれを分析に回すと結石の正体がわかると思います。
腎結石の場合はほとんどがシュウ酸カルシウムだそうです。
姫様は結石を残したままだったので分析できなかったのですが、ほぼシュウ酸カルシウムだろうと言われました。
結石の種類に合わせたフード管理をされた方が良いかと思います。
ですがpHコントロール系のフードは塩分が高めのものが多いので、腎臓には心配ですよね。
以前姫様のときに調べたのですが、ヒルズの方がロイカナよりナトリウム量が少ないです。

恐らくですが、腎臓病用の処方食は極力酸性に傾けないようにできているような気がします。
腎不全の後期になってくると代謝性アシドーシスになるとのこと。
なので、それを防ぐために酸性に傾かないようにできてるのかなと推察しています。

我が家が獣医さんに言われたのはやっぱり水分摂取でした。
腎臓病対策にも、結石対策にもこれが一番重要だそうです。

私もまだ姫様がご帰還後7ヵ月しか経っておらず、試行錯誤の状態です。
アドバイスできるほどの知識もないのですが、少しでもご参考になれば嬉しいです。

こんなに大切にしているお母さんがいるのですから、必ず元気になって帰ってきます!!
元気になったご報告を待ってますね♪

2016/10/12 (Wed) 23:49 | EDIT | REPLY |   

コモモおかあちゃん  

さばちり様

アッシュ、手術は無事に終わりました。
執刀して下さった先生によると、以前に何度か石が通過していて、尿管はかなり傷ついている、とのことでした。

だから、再発すると次は大変みたいです。

先生は輸液とは別に水分を取ること。
アッシュはダイエットをした方が良い、とのことでした。

私もいろいろ勉強しなくては!

お疲れのところお教え下さり 本当にありがとうございます。

2016/10/13 (Thu) 00:58 | EDIT | REPLY |   

さばちり  

コモモおかあちゃんさま

手術終わりましたか!!
良かったです。
私も安心しました。
これからも一緒に闘病頑張りましょうね。
おかあちゃんもお疲れでしょうから、ゆっくりお休み下さいね。
それでは。。。

2016/10/13 (Thu) 01:49 | EDIT | REPLY |   

コモモおかあちゃん  

さばちり様

コメントありがとうございます。

昼に病院に電話をしたら、今も泣いてるとか・・・。
ごはんは様子を見て夕ごはんを食べさせるか決めますとのこと・・・食べられたのかな・・・。

おかあちゃんは凹みぱなしです。

姫様、お風邪が治って良かったですね♪
姫様は300CCもお水を飲んでいるんですね!?
吐かずに飲んでくれるなんてすごいな~♪

我が家のアッシュ・キッシュは輸液をしているので もう少し少ないかと思うのですが、シリンジで積極的に飲ませようと思います。

明日は落ち着いて元気でありますように。

ありがとうございます♪

2016/10/13 (Thu) 21:25 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment