29
2016

あやしい白い粉

CATEGORYその他
今、姫様の水分補給はウェットフードと水素水、それに水で作った寒天ゼリーで必要量を満たしている。

寒天ゼリーは二日に一回、水120ccくらいに粉寒天0.6gを煮溶かして作り、毎日半量ずつを食べきるようにしている。

粉寒天を毎回計るのが面倒なので、0.6gずつをクッキングシートを切ったものに包んでストックしている。

いつも持ち歩いている猫ねこバッグには王様と姫様の検査結果を閉じたファイルや通院記録ノート、そしてタツジピンなどの薬を入れている缶のケースが入っている。

寒天も一緒に入れているのだけれど、なんだかあやしいよね。

職質されたときとかにあっちの方の白い粉と間違われたらどうしようと、あり得ないシチュエーションを想像してドキドキしている。



さて、クッキングシートを毎度正方形に切るのが非常に面倒臭い。

元々面倒くさがりの性格なので、薬包紙を買うことにした。

アマゾンで90mm角の500枚入りが690円。

プライム会員なので送料も無料。



ずっと100均のクッキングシートを使ってたけれど、多分こっちの方が安くつく。

毎日のお世話、これからもずっと続くんだから、楽できるところは楽しよう。

IMG_6305.png

IMG_6306.png



この缶は去年あったファイナルファンタジーのキャラデザインなどを担当していた天野喜孝の展覧会で購入したもの。

ファイナルファンタジーと共に大人になったので、とても楽しい展覧会だった。

この絵はFF6のパッケージ。シリーズの中でも一番に近いくらい好きなもの。

もとはクッキーが入っていたのだけれど、薬ケースとしてぴったりだったので愛用している。

でも、哀しいことにニャンズはこの缶を出すと隠れるようになってしまった。

FF6、感動作だったのに……。
スポンサーサイト
ランキングに参加してます。ポチッとして頂ければ嬉しいです。
にほんブログ村 猫ブログ 猫 闘病生活(腎不全)へ にほんブログ村

 FC2ランキング 

0 Comments

Leave a comment