28
2016

姫様 歯肉炎の悪化?!

CATEGORYその他
落ち着いたと思われた姫様の食欲。

実際ほとんど残さずに食べてはくれる。

アビシニアンの特徴なのか、とても食いしん坊で、うちは2にゃんとも子供の頃から食器に入れたフードはすぐに食べ尽くす、犬のような食べ方だった。

目を離すと先に食べた方が、あとの方の子のフードをすぐ狙いに行ってしまう。

なので、その頃から食事処を離れたところにしていた。

ずっと姫様だけがケージに入って食事をしている。

食べ終わると出すようにしているのだが、この頃完食にかかる時間が長くなった。

姫様はケージから出してもらうために一生懸命食べているような感じがする。

以前は10分かからないで完食していたのが、この頃はヘタすると30分以上ケージに入っている。

SUBシステムという人工機器が体内に入っているし、腎不全のこともあるので以前より食べるのがゆっくりなのかと思っていた。

でも、今日の夕食時、姫様がご飯の途中で「んにゃー」ってあまり聞き慣れない声を出したんだよね。

姫様は退院の時点で既に上の歯茎が赤かった。

大きい方の病院でそのことも伝えたが、なんせ姫様は腎不全。

歯石を取るには麻酔が必要なので、このまま様子を見ましょうとのことだった。

それからは健康な下の歯は歯ブラシ、歯茎が腫れているところは綿棒で歯磨きペーストを塗るだけにしてきた。

ここのところは毎晩歯磨きができていて、姫様の歯茎のチェックはずっとしている。

前の日と比べてもそんなにひどくなってるワケじゃない。

でも、おやつ代わりのドライフードをあげると、前にみたいにポリポリと軽快な音をたてて食べなかった。

食べづらそうにウニャウニャしてよだれが出ている。

これは本当に歯肉炎とか口内炎の症状に当てはまるじゃない!

明日はかかりつけの病院は開いているけれど、担当の院長先生がお休み。

金曜日には王様の血液検査の予定があるので、一緒に連れて行ってみようと思う。



しかし、こういう場合どうしたら良いんだろ?

腎臓の負担を考えると麻酔は避けたい。

でもこのまま歯肉炎を放置して自力ご飯がなくなると栄養的にも水分的にもマズい。

調べてみると歯肉炎の治療は抗生物質、もしくはステロイドの投与となるみたい。

麻酔ができない以上、どちらかが効いて痛みが取れないと辛いよね。

ロイカナの腎サポパウチをペースト状にしたものをさらに水でスープにしているので、今のところはなんとか全部食べられる感じ。

今チェックしてみても歯のぐらつきはない。

抜歯をするほどヒドくなってはいないと考えたいんだけれど

IMG_6303.png
両側の歯茎がこんな感じ。
スポンサーサイト
ランキングに参加してます。ポチッとして頂ければ嬉しいです。
にほんブログ村 猫ブログ 猫 闘病生活(腎不全)へ にほんブログ村

 FC2ランキング 

0 Comments

Leave a comment