16
2016

お給仕の極意

CATEGORYお食事
ちょっと涼しくなったおかげか、王様がほんのちょっとだけど自分で食べてくれるようになった。

それでも大半は強制給餌。

5ヶ月間のお給仕生活で、ちょっと極意を掴んだような気がする。

これはあくまでうちの王様の話なのだが、スプーンで強制給餌するときはある程度水分が多めのほうがやりやすい。

我が家は前述の通りハーゲンダッツのスプーンでお給仕しているのだが、スプーンの前半でフードの固形部分をすくって、それから柄に近い方にスープを入れて口の中に流し込むように入れるとかなりスムーズに食べてくれることがわかった。

spoon.png

こんな感じ

そして一時大活躍したとろみ剤だが、王様はどうも繊維や糖分が多いとお腹を壊しやすいみたい。

体調によって下痢ピーになるので、残念ながらとろみ剤を使うことは断念した。

本当に体調が悪くて下痢ピーなのか、糖分が作用しているのかわからないと今後の体調不良の原因が掴みにくくなるので仕方がない。

ずっとほぼ強制給餌だが、体重は3.2-3.3kgと安定している。

王様も最初の頃に比べるとずいぶん慣れてくれたように思う。

IMG_0518.png

セブンイレブンで期間限定プレゼントだったチキンラーメンのタオルを前掛けにしてお食事を待つ王様
スポンサーサイト
ランキングに参加してます。ポチッとして頂ければ嬉しいです。
にほんブログ村 猫ブログ 猫 闘病生活(腎不全)へ にほんブログ村

 FC2ランキング 

0 Comments

Leave a comment