11
2016

おNewの首輪

今日からお盆休み〜

これから休みの間はべったりニャンズと一緒にいられる

毎日ほぼ24時間一緒なんだけれど、やっぱりニャンズの食費と医療費を稼ぐためには仕事に集中せずにはおれん。

まー、普段はニャンズも寝てばっかりで下僕の相手してくれないんだけどね。

年のせいか、病のせいか、すごくよく眠るようになった。

幸せそうに寝ている姿を見るのが私の生きる糧なの。

さて、王様と姫様の首輪がボロくなってきたので、そろそろ新しいものを用意する時期。

ずっと京都・嵐山のちりめん細工館で買っていたのだが、下僕業が忙しくて京都まで行く暇がない。

それに、病気になってからせっせせっせと食べさせたおかげで、姫様も王様もちょっとお太りになった。

今のサイズじゃキツイ。

今のよりちょっと大きいくらいで良いんだけど、多分そんな中途半端なサイズないよね。

そういうわけで、折角お休みだし、本日は王族の首輪づくりに励んだ。

ちりめん細工館のものが気に入っていたので盗作インスパイアさせて頂いた。

IMG_6242.png

IMG_6240.png


元々ブログ向きの性格じゃないので、制作途中の写真を撮るようなマメさもなく、いきなり完成品。
手前が姫様の、奥が王様の。

内側が革で表は綿ちりめんの布。

バックル類は先々代の首輪から拝借。

いつか自分で首輪を作るつもりで、古い首輪をとっていたものがようやく役に立った。

本家のものは名前のチャームを取り外しできるのだが、王様も姫様も改名の予定がないので直接カシメで留めた。

この革は手芸ショップで売っていた「ミシンで縫える本革」というもので、本来はバッグなどの持ち手なんかの材料。

以前、バッグを作ったときに見かけて覚えていた。

持ち手2本分入っているが、首輪程度なら1本で2ニャン分は余裕で作れる。

もっとカラフルな革もあったんだけど、どんな布でも合うブラウンが一番使いやすい。

なんだか地震も多くなってるし、毎日一緒に通勤してるから事故に遭うかもしれないし。

もし、なにかの拍子に迷子になってしまったときに首輪はあった方が良いと思う。

王様も姫様もライフチップが入っているけれど、読み取る機械なんて保健所とせいぜい動物病院にあるくらい。

特に猫はノラちゃんに間違われがちだし、首輪が付いてると探すときも目印にしてもらえる。

そしてニャンの数少ないおしゃれアイテム。

新しい首輪をお気に召した姫様は何度もお礼を言いに来て、頭をゴツゴツと頭突きしてくる。

姫様はスリスリのやり方を間違えたまま大人になってしまい、スリスリ=頭突きと思ってらっしゃる。

気に入って頂けて、作った甲斐があるってもんです。

王様もイヤなときはものすごく嫌がるのに、何ともなさそうなので多分気に入ってもらえたはず。

まだベルトの穴位置の余裕があるから、太っても大丈夫ですよ〜〜
スポンサーサイト
ランキングに参加してます。ポチッとして頂ければ嬉しいです。
にほんブログ村 猫ブログ 猫 闘病生活(腎不全)へ にほんブログ村

 FC2ランキング 

0 Comments

Leave a comment