04
2016

水分補給の秘策

CATEGORYお食事
腎不全猫に必ずついて回る脱水症状。

最終的には皮下輸液に頼ることになるのはわかってる。

王様にしてもなんだかんだで週に1回、通院での皮下輸液が現在も続いてる。
(しかし、最初の輸液はオススメしない方針はどこ行ったんだ? 先生)

我が家は今でもあまり積極的に輸液はしたくない派。

だって、輸液した日は王様の食欲が明らかに落ちるんだもん。

経口で補える間は頑張って飲んでもらいましょう。

姫様はフードにかなりの量の水を混ぜても大丈夫っぽい。

今のところ1回に40cc混ぜてるけどちゃんと全部飲んでる。

これだけで1日160ccほどになる。

ウェットフードの水分を足すと1日200-220ccは摂取できてる計算。
(姫様は手術後、ウェットフードをメインにしたらなんだか太ったので給水量も増えてる)


王様は食べる調子を見ながらフードに少しずつ水を追加する方式。

だいたいはそれで水分は全部飲んでくれるので、良いのだけど、時々それすらイヤンする。

残ったシャバシャバをスプーンであげるのはなかなか大変。

失敗するとむせさせちゃう。

水だけの時はまだ良いけど、フードが混ざってる水は誤嚥すると大変危険。

これは人間でも同じだよね……。

ってとこでピコンと来た。


人間の高齢者介護では誤嚥を防ぐために飲み物にトロミをつけてる!!

そこで猫にも使えないだろうかと考えた。

さっそく人間の介護用のとろみ剤を調べてみた。

人間には大丈夫でも猫には危険な食品や添加物がいっぱいある。

とろみ剤の比較サイトでメーカーページに飛びながら原料と成分を見比べた結果、わりと人間の介護界では有名らしい日清オイリオのとろみアップエースをチョイス。

IMG_6220.png


この商品は同じラインナップでとろみアップ パーフェクトっていうのもあったのだが、添加物に塩化マグネシウムが入ってたのと、塩分の量からとろみアップ エースの方が良いと判断。

IMG_6219.png
こちらが成分

公式サイトからパンフレットが印刷できたのでそれを診察の時に獣医さんに確認してもらった。

成分的に糖類しか入ってないので大丈夫でしょうとのこと。

これなら混ぜるだけなので、残ったご飯と水分の量にあわせてその場でとろみを付けられる。

味に影響が出ないようにも作られてるらしい。

早速近所のホームセンターでとろみアップ エースと、思うところあって粉寒天をついでに購入。

が、とろみアップ エースはでかい缶しか置いてなかった。

1500円くらいでちょっと迷ったけど、残ったら何かに(何にだ?)使うから良いやとでかいのに決めた。

粉寒天はかんてんクックがあったのでそれにした。

寒天用の小鍋も用意

職場に戻り、早速ニャンズの昼ごはんの準備を始める。(仕事しろよ)

まずはとろみ剤入りの水を混ぜたウェットフードを王様に出してみた。

食べない

確かに輸液の日は食欲が落ちるんだけど。

人間の高齢者間では比較的、味に影響がないとあったのに!!

人間より猫様の方がグルメなのよね〜、とか呑気なことを思いながら、全く食べる様子がないので、仕方なく全部ハーゲンダッツのスプーンで強制給餌。

これが予想以上に捗った。

とろみがついてる分いつもより多めの量を一度に運べる。

量が増えてるのに粘度があるため、むせずにあげられる。

これだとご機嫌ナナメで全然食べないときでも全量強制給餌が簡単。

IMG_0498.png
普通のアイスクリームスプーンに軽く一杯でだいたい0.4g前後

IMG_0505.png
混ぜて1分くらいするとこんな感じのとろみが付く


そしてもう一つ実験したかった寒天。

これもかかりつけの先生にはOKを頂いている。

腎不全が進むと便秘になりやすくなるみたいなので、食物繊維と水分をいっぺんに補給できるかもと期待。

お水だけで固めても食べてくれないだろうから、腎不全ちゃんにも人気が高いと噂のちゅーる味の寒天ゼリーを作ることにする。

粉寒天は一度火にかけて煮溶かさないと固まらない。

電子レンジでもできるようだけれども突沸で危険な状態になることもあるみたい。

たいした手間じゃないので、小鍋に粉寒天と水を入れて煮溶かしたあと、ちゅーるを4-5g入れて混ぜ茶碗に移す。

あら熱を取って冷蔵庫で1時間くらいして冷やしたらしっかり固まってる、当然だけど。

当初はゆるゆるのゼリーにしようと思ってたのでちょっと固まりすぎてる感じだけど、なんだか美味しそう。

IMG_6207.png

ええ、一口食べてみましたとも。

ほんのりフィッシュテイスト。

お酒のあてにいけるかも?(私、お酒飲めないんだけどね)

これを細かく刻んでニャンズにあげてみた。

王様の反応はイマイチだけど、姫様は今お気に入りのキドニーケア チキン味を混ぜ込むとほとんど食べてくれた。



心配なのは寒天の繊維は保水力が強すぎるので腸の水分も奪っちゃうことがあるという話をどっかの質問サイトで見たこと。

だから寒天の量はギリギリで使いたい。

小数点以下のデジタルスケールを用意して、色々実験してみると水100ccに対して粉寒天0.6gくらいで割とゆるめの寒天になる。

※このあと王様が下痢ピーしたので王様には寒天は中止。お腹が緩くなりがちな子には寒天は刺激が強すぎるかも。



姫様はほっといてもビシャビシャフードを食べてくれるが、時々鼻に入るのかフンゴッて音を立ててる。

うーん、姫様は鼻が上むいてる上に鼻の穴がでかいもんね。

姫様を見てると時々研ナ○コさんを思い出すもん。

そこで姫様のフードにもとろみ剤を加えてみた。

見事撃沈。

ちょっと匂いを嗅いでもう要らんされた。

姫様の分は寒天ゼリーを刻んで混ぜるのが正解らしい。

姫様は最近、ロイカナの腎サポパウチ フィッシュテイストがお気に入り。
(王様が食べなかった在庫ストック)

フードをKD缶から替えたからか、ウンチの回数と量が減ってる。

本格的に便秘になってしまう前に1日1回このゼリーを20g位、刻んでフードに混ぜてる。

寒天は培地に使われるくらい菌が繁殖しやすいから、冷蔵庫に入れていてもやっぱり2-3日で使い切った方が良いみたい。



今週末には姫様の4回目のポートの洗浄がある。

食欲もめちゃくちゃあるし、すごく元気だし、毛並みも艶々で、見た目からは脱水状態には絶対見えない。

でも、おしっこの量がすごく増えてるんだよね。

飲ませた水の量に近いくらい出てる。

そろそろ輸液を覚悟しないといけないかな……



※同じように見えるけれどゼラチンはほぼタンパク質でできています。
 腎不全でタンパク質制限しているためゼラチンは選択肢から外しています。

獣医さんによって方針が違うと思うので、とろみ材も寒天も試す前にかかりつけの病院で必ず相談なさって下さい。
スポンサーサイト
ランキングに参加してます。ポチッとして頂ければ嬉しいです。
にほんブログ村 猫ブログ 猫 闘病生活(腎不全)へ にほんブログ村

 FC2ランキング 

0 Comments

Leave a comment