02
2016

MacBookPro死亡 そして復活へ (王様も復活?)

CATEGORY腎不全
前回の記事を書いた翌日、愛用しているMacBookPro(Mid2012)が突然お亡くなりになった


原因探しと復旧に努めたけれど、どうやら本体側の問題らしくApple Storeにおまかせすることに……。

修理に出して無事帰ってきたけれど、仕事にも使ってるので修理の間の代替機の手配とかデータの移行でブログを書く暇がなかった。

今回の故障は恐らくSATAケーブルが悪くなったのが原因ぽい。

ケーブルの交換をしてもらったけど、無償だった。

初期不良モデルだったのか?


そういうわけでバタバタしているうちに、王様の血液検査にも色々推移があった。

7月24日 日曜日。パソコン騒動で忙しいにも関わらず、Mac(マクドナルドの方)で年甲斐もなくポケモンGOに興じているところにかかりつけの獣医さんから電話。

SDMAの検査結果が出たとの連絡だった。

数値は31。通常は0-14までらしい。

IRIS(International Renal Interest Society・動物の腎臓の研究をしている団体)によるとBUNやCreの値が低めでもSDMAの数値が25以上の場合はステージ3として治療をした方が良いと書いてあった。

わかっていたんだよ。

だって普通の血液検査でもクレアチニンの数値高かったし。

だから積極的にSDMAの検査を受けたくなかったんだよ。

グズグズ言ってるわけにもいかないので、次の日の朝にACE阻害薬だけもらいに行くことにした。

もらったのはタツジピン。

成分はフォルテコールと同じで、ジェネリックになるのかな?

小さな錠剤で、王様の体重にあわせて小さく割られている。

前回の検査時からネフガードは1日2粒から3粒に増やしてもらっていた。

とりあえず1日にタツジピンをひとかけらとネフガードを寝る前に3粒あげて1週間後の7月29日に再度血液検査に行った。

2016年7月29日

王様の血液検査結果

左が7月22日の数値、右側が7月29日の数値
CRE    2.7 →2.3 (0.8-1.6)
BUN    前回測定なし →25 (16-36)
それぞれカッコ内が正常値

22日の検査は腎臓の数値を診るためだけの検査だったので、項目が少なかったけれど、クレアチニンの数値が結構下がった

ネフガードを増やしたのが効いてるのか、タツジピンが良かったのか?

どちらが影響したかわからないので、結局両方このままで行くことに……。

次の検査は10日後になった。

うーん、このまま落ち着いてくれたら良いんだけどね。

なんせ、前も数値が下がって喜んでたらすぐにまた上がったので、ちょっと拗ねがち……


7月22日の記事に非公開でコメントを頂いた方々へ

その後iPhoneから返信コメントを入れたのですが、どうやら間違って削除してしまったようです。
アドバイスをありがとうございました。サプリも色々試してみようと思います。
再度コメント欄へ返信しようかと思いましたが、非公開でコメント頂いたことを踏まえ、この場でお礼を述べるのに留めておきます。

こんな稚拙なブログにもかかわらず、ちゃんと読んで下さってアドバイス頂いたり、心配して下さったり。
とても感謝しております。

にゃんずに振り回されてる上に、パソコンにまで振り回され……。
一生分、ジェットコースターに乗った気分です。

王様就寝中

寝てる王様はニンヤリしてます
スポンサーサイト
ランキングに参加してます。ポチッとして頂ければ嬉しいです。
にほんブログ村 猫ブログ 猫 闘病生活(腎不全)へ にほんブログ村

 FC2ランキング 

0 Comments

Leave a comment