22
2016

王様の血液検査の悪化

CATEGORY腎不全
2016年7月22日

これまでの記事は結構過去を遡って書くことが多かったけど、やっと現在に追いついた。

その記事があまり良い出来事じゃないのが辛い。


今日は前回から10日ぶりの血液検査。

またクレアチニンの数値が2.7に上がってた。

なんでこんな短期間に上がるの?!

今回は炎症系の数値は正常内。

いつかの記事で王様は定期的な輸液はしてないと書いたが、振り返るとここ一ヶ月ちょっと、なんだかんだと週に一度は200ccくらいの輸液をしてることになる。

それとは別に経口でもたくさん水分を摂らせるようにしてる。

そのおかげで脱水症状は今のところ出てない。

でも見えないところで確実に腎不全が進行してるんだと思うと胸が痛くなる。

療法食以外のフードもいっさい上げず、毎晩寝る前にきっちりネフガードを飲ませてる。



下がってくれとは言わない。

でも上がらないでほしい、クレアチニン。



今日とった血液で新しい検査のSDMAに出せるそうなので、お願いすることにした。

この検査のことは腎不全の勉強をし始めた時に知ったけれど、本来は早期発見のためにあるらしいもの。


王様のクレアチニンのレベルはすでに腎不全を表してるのだから、こちらから検査をお願いするつもりはなかった。

やっぱり腎不全でしたねと言われても、これ以上我々下僕にできることがあるかどうか。

今度かかりつけの獣医さんのところに新しく精度の高い超音波の機械が入るそうなので、その結果と併せて見てみましょうとのことでお願いすることにした。



私がヘコんでちゃダメなのはわかってるんだけど、かなり落ち込む。

先生からはそろそろACE阻害薬を投与しても良いかもしれないと言われた。

こちらで処方していただけるのはタツジピンらしい。

他の方のブログではフォルテコールの名前で見ることの方が多い。

この薬はクレアチニンの数値がある程度上がっちゃうと投与できなくなるそうで、脱水症状の時も禁忌らしい。

王様は保水はできているので飲むのなら今のうちだろう。

なんとなくお願いしそびれてしまったが、来週、また検査なのでその時に処方してもらうつもり。



あと、今後の方針として再生医療も視野に入れてることもお話しした。

かかりつけの病院でも、姫様の病院でも再生医療はやってないっぽい。

まだ賛否両論できっちり解明できてるわけでもなく、治ると保障されてもいない。

日本のブログでは猫の慢性腎不全への具体的な適応をあまり見つけることができなかった。

幹細胞移植を取り入れてらっしゃる獣医さんのサイトは幾つか見つけたが、もちろん自院でやってらっしゃるので再生医療には比較的好意的だ。


私個人としては心から再生医療の可能性を信じたい。

でもまだクリアするべき問題も多そうだ。


口にはしてらっしゃらなかったが、おそらくかかりつけの先生はどちらかといえば懐疑的だ。

英語での検索結果やタニヤのサイトでも無条件に受け入れているものではない模様。

その中でも目を引いたのが患者自身の細胞を移植する自家移植とドナーからの細胞を移植する他家移植の違い。



自家移植では患者の脂肪細胞を少し切り取って培養するようで、もちろんそこには麻酔がついてくる。

腎不全の子に麻酔をするのはとっても不安。

そしてすでに腎不全になっている老齢猫の細胞を使用して効果があるかどうか。



反対に他家移植の場合、冷凍保存してある細胞を使うらしい。

これなら若い健康な猫から細胞をもらうことができるし、麻酔をかける必要もない。

ただ、手放しで良いことばかりでもないみたい。

冷凍保存された脂肪幹細胞の移植では血液検査上では大きな変化が見られなかったようだ。

医学になんの関係もないただの一般人が拾った程度の情報だから、おそらく他に有益な研究がいっぱいあるのだろう。

だからこそ、私も再生医療には期待をして王様の治療にもいつかは取り入れたいと思っている。



今年になってからもiPS細胞から角膜の細胞を作成するのに成功というニュースがあったし、数年前にはブタから猫の腎臓を作ったニュースもあった。

たくさんの動物たちが実験の犠牲になっている。

痛ましいけれど、病気で苦しむ人たちがいる限り必要悪だというしかない。

だったらせめて、その利益の還元をまず動物たちにしてもらえないだろうか?


ええ、飼い主(下僕)のエゴだともわかってますとも!

今日は他に先生の許可をもらって、ちょっと色々実験的なことをしてみたんだけど、長くなったのでまた今度。
スポンサーサイト
ランキングに参加してます。ポチッとして頂ければ嬉しいです。
にほんブログ村 猫ブログ 猫 闘病生活(腎不全)へ にほんブログ村

 FC2ランキング 

3 Comments

-  

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2016/07/23 (Sat) 23:04 | EDIT | REPLY |   

-  

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2016/07/23 (Sat) 23:09 | EDIT | REPLY |   

-  

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2016/07/29 (Fri) 20:51 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment