19
2016

姫様 3回目のポート洗浄

CATEGORYSUBシステム

2016年6月9日

姫様の3回目のポート洗浄。



6月に入ってから姫様の尿量が増え、尿比重が落ちてきた。

ずっと1.020はあったのに、この頃は平均で1.015前後。



診察時に尿量が増えていることを伝えて、姫様を預けてまた夕方にお迎えに行く。



今回の血液検査結果

左が5月11日の数値、右側が今回の数値

CRE    1.4 →1.6 (0.8-1.8)
BUN     24.9 →27.4 (17.6-32.8)
ナトリウム 152→ 154  (147-156)
カリウム  3.2 →4.5   (3.4-4.6)
クロール  124 →126 (107-120)
リン    3.5 →3.0  (2.6-6.0)
それぞれカッコ内が正常値



なんだかクレアチニンがじわじわ上がってきてるような気がする。

先生に聞いてみたけど、±0.2程度の差は誤差と考えられるそう。

特に今回姫様は脱水気味だったので、若干数値が高めみたい。

そう言われて改めて気付いた!!



毎回姫様の検診の日は正確な数値が出るようにと朝御飯を抜いて連れて行っている。

ご飯に水を混ぜるようになって以来、姫様は水を自分で飲むことがなくなった。

病院に行く日も一応脱水しないようにと油差しで水を少し飲ませていくけれど、いつもの量より圧倒的に少ない。

次に連れてくるときはちゃんと朝、水を飲ませてからにしよう。



そして、毎回気になっているチューブの流れ具合を訊いた。

今回はすっときれいに生理食塩水が入っていったらしい。

もうチューブには問題はなくなったみたい



特に何の問題もないので次の洗浄は2ヵ月先になった。



そして気付けば、いつの間にか姫様の手術から7月5日で4ヵ月が経過している。

最初の半月ばかりは、ホットスポットやら下痢ピーやらで心配することもあったけれど、あとの期間は全く何の問題もなくここまでやってこれた。



SUBシステムの手術を受けた他のニャンズの経過は全くといって良いくらいわからないけれど、少なくとも我が家の姫様には最善の選択だった模様。

タニヤのワークグループで検索してみても、この手術を受けた子はとても少ないみたい。

そしてアメリカだととても高額でびっくりした。

US$9000くらいするらしい。

少なくとも我が家が支払った金額の倍以上だ。



ワークグループではちょっと気になる投稿も見つけた。

やはり時折血栓でチューブが詰まる子が居るらしい。

ただ、血栓だと薬で溶かして流す方法があるみたいなので、血栓で詰まった場合はまだ交換までしなくても大丈夫みたい。



食欲も旺盛で、さすがにこのところの暑さで昼間はだるそうに寝てることが多いけれど、夜涼しくなるとよく遊ぶ。

オシッコの量が増えた分、フードに混ぜる水の量を増やしても素直に全部食べてくれる。

本当に良い子に育ってくれたと下僕冥利に尽きます。


姫様どアップ

スポンサーサイト
ランキングに参加してます。ポチッとして頂ければ嬉しいです。
にほんブログ村 猫ブログ 猫 闘病生活(腎不全)へ にほんブログ村

 FC2ランキング 

0 Comments

Leave a comment