10
2016

姫様 2回目のポート洗浄

CATEGORYSUBシステム
2016年5月11日

姫様のポート洗浄の日。
前回同様午前診ギリギリに連れて行ってもらった。
この日は午後に担当医さんの手術が入っているので、夕方遅めに迎えに来るように言われた。

仕事が終わって姫様のお迎えまで病院近くの本屋さんで時間をつぶした。
血液検査の結果や、前回指摘されたチューブの流れの悪さ。
色々心配事があって待っている間も気が気でない。

姫様に王様、2ニャン共が腎不全で本当に毎日毎日猫の心配ばかり。
夜中にトイレの砂をかく音が聞こえると下僕のどちらかが起き上がって様子を見る。
もう監視カメラが付いてるからそんなに神経質にならなくても良いのに……。

特に姫様がちゃんとオシッコをしているかが心配だった。
この頃は姫様もSUBシステムに慣れたのか、オシッコの回数が1日3回くらいに落ち着いていた。
このオシッコが出なくなるときはチューブがつまったとき。

思えば手術翌日から自力でご飯を食べたり、排尿排便も下痢ピー以外問題がなく、なんて生命力の強いニャンなんだろうと感心した。
我が家の2ニャンは基本的に人間が大好きで、我々下僕夫婦のことをとても信頼してくれている。
薬を飲まされたり、歯磨きされたりと嫌なことをされるようになっても変わることなく、近付いてくるときのシッポはいつもぴーんと上を向いてる。
我々の側にずっと居たいから大手術のあとも頑張ってご飯を食べて生きようとしてくれたんだと思う。
まー、姫様は元々食い気がすごかったんだけどね。

姫様の生命力の強さを信じながらも、先生のお話を聞くまではとてもとても不安だった。
いつ行っても混んでいる病院。
この日も待合室に付いてからも結構待った。
待ってる間、ずっと姫様の声が聞こえないか耳を澄ます。

診察室に呼ばれると、いつものようにまず血液検査や超音波の検査結果を聞いた。

血液検査の結果
CRE 1.4 (0.8-1.8)
BUN 24.9 (17.6-32.8)
ナトリウム 152 (147-156)
カリウム 3.2 (3.4-4.6)
クロール 124 (107-120)
リン 3.5 (2.6-6.0)
それぞれカッコ内が正常値

ナトリウムとクロールが高めなので、水は今のままたくさん飲ませるように言われた。
カリウムの数値が低くなっているが、これは次回まで様子を見て、このまま低かったらカリウム製剤を処方しますとのこと。

尿検査の結果も順調で、前回プラスだった蛋白、潜血も今回はマイナス。
尿pHも6.0と酸性を保ってる。
尿比重は1.020だが、これも許容範囲内でしょうとのこと。

超音波の結果、やはり萎縮してる方は小さいままだが、動いている方には特に問題は見当たらないらしい。
そして、肝心のチューブはというと、今回は前回より流れが改善していると言われた。
実は前回の診察時、チューブの流れが排尿などで解消されるか尋ねてみた。
「チューブの壁に結晶が付着しているのだったら、それは難しいでしょう」
そう言われていたので、このままチューブ交換かとも覚悟していた。

チューブを交換するのなら、最初の手術の時みたいに体力的にギリギリの状態の時でなく、調子の良いときがチャンスだとはわかっていた。
でも、かなり大手術になるので、これ以上姫様の体に負担をかけたくなかった。
文字通り命綱のチューブなので、詰まってしまったら交換するしかないんだけどね。

腎臓の数値もなんとか正常値に維持できてる。
チューブの流れも改善されてる。
姫様はなんて強いんだろう。
人間があきらめてちゃ駄目なんだ。
なんだか、松岡修造みたいになってしまったけれど、姫様の生命力に賭けようと思った。

IMG_5935.png

箱が大好きな姫様。生命力が自慢です。
スポンサーサイト
ランキングに参加してます。ポチッとして頂ければ嬉しいです。
にほんブログ村 猫ブログ 猫 闘病生活(腎不全)へ にほんブログ村

 FC2ランキング 

0 Comments

Leave a comment