29
2016

王様、抜歯手術へ行く

CATEGORY腎不全
2016年4月17日

王様の抜歯手術の日。
前日の夜9時から絶食状態に……。
かわいそうだけど、胃に食べ物が残ってると麻酔中にケロリンして危ないからね。

この日は日曜日で午前診が混んでいたらしく、手術の予定が大幅に遅れた。
日帰り入院で短時間の手術とわかっていたがヤキモキして待った。

午後4時頃、手術終了の連絡があったけれど、静脈点滴をしているのでもう少ししてから迎えに来るように言われた。
とりあえず、麻酔から覚めたことにほっとする。
約束の時間になって王様をお迎えに行った。

診察室で先生に説明を受けた。
我々が見つけた箇所以外にもグラグラしている歯があったので、その歯も抜歯したそう。
抜歯した歯を見せてもらった。
小さな歯が2本、もう根っこは溶けてなくなっていた。

そして手術前の血液検査の結果を聞き、歯以外の問題が発覚。
一ヶ月ほど前にはギリギリながらも正常範囲だった腎臓の数値が悪くなっていた。
BUN 27 クレアチニン 2.1
これがギリギリまで静脈点滴をしていた理由だった。
この数値だと腎不全のステージ2になる。
ただ、皮下輸液を続けることで数値が収まることもあるらしいので、2週間ほど3日に1回の皮下輸液をして再度血液検査をすることに。
王様のご飯は今後腎臓サポート系のみにすることになった。

家に帰ってからも、麻酔が覚めきってなくフラフラとしながらもつきまとう王様。
姫様に用意していたヒルズのK/Dチキン入り缶をぬるま湯で薄めたスープをがつがつ食べる。

血液検査の結果が一時的なものでありますようにと願った。

IMG_5871.png
抜歯手術翌日、リラックスの王様
スポンサーサイト
ランキングに参加してます。ポチッとして頂ければ嬉しいです。
にほんブログ村 猫ブログ 猫 闘病生活(腎不全)へ にほんブログ村

 FC2ランキング 

0 Comments

Leave a comment