21
2016

歯磨き再挑戦



3月1日から始まった姫様の腎不全騒ぎ。


その時、猫の腎不全についてネットでいっぱい調べた。

そして、末期症状の一つに口内炎があることを知った。

少しでも予防になるのならと、かなり前にギブアップしていた歯磨きに再挑戦することに……。



人間の赤ちゃん用の歯ブラシでも良いみたいだが、今回は犬猫用の歯ブラシを購入。




今回購入した歯ブラシはこれ。

猫用のもあるけど、大きさは同じだった。

毛が柔らかくて歯茎を傷つけなさそう。

そしてコロコロするだけで歯垢が取れるというキャッチフレーズに負けた



歯磨きはビルバックの歯磨きペーストを買おうとしたけれど、どこも欠品中。

メーカーでも欠品してるので、なかなか手に入らないみたい。

というわけで、無添加で国産を謳っているものを購入。








これはチキン味とビーフ味があったけど、猫にはやっぱりチキン味でしょう。



まずは王様からということで、口を開けて歯ブラシを突っ込む。

奥歯から磨こうとして発見!!

王様の奥歯がグラグラしてる。

既に歯肉炎になってる。



王様は数年前にも歯肉炎で片側の奥歯を抜歯している。

その時も歯磨きに挑戦したけれど、あえなく玉砕。

王様は食べるとき丸呑み派なので、あまり気にしなくなったのもある。

これはどうするべきか……。



とりあえず近日中に予定している血液検査のときに獣医さんに聞いてみることにして、他の場所に挑戦。

だいぶ嫌がられたけれど、なんとか全部の歯を磨けたと思う。

歯の内側は絶対無理!

外だけ磨けばだいぶ違うはず。



次は姫様だけど、こちらも上の奥の歯茎が赤く腫れてる。

歯はしっかりしているけど、歯石が溜まっている感じ。



そういえば、姫様に投薬するとき直後に油差しで水を飲ませていた。

その時に油差しの先端が奥歯に当たったのか、歯石らしきものがポロって取れたことがあった。

やっぱり歯石が取れた方の歯茎の方が腫れ方が穏やか。



幸いなことに歯石が付いているのは上の奥歯だけで他の歯はとてもきれい。

これはやっぱり姫様がよく噛んで食べることが関係しているのか?



しかし姫様の嫌がり方がひどい!

本当は少しずつ慣れさせないといけないらしいが、下僕1のせっかちな性格のためにいきなり歯ブラシを口に突っ込まれた姫様。

最初から全部をきれいに磨くのは無理みたいなので、とりあえず磨けそうな手前の歯を磨いた。



この歯ブラシはうちのにゃんずにあってたのか、とても磨きやすかった。

我が家のにゃんずは3kgくらいとちょっと小さめだけど、その子達の口にも合う大きさなのでだいたいのにゃんにいけるのではないだろうか?

しかしメーカーさんには一点お願いしたい点がある。

せめて2ー3色はバリエーションを出してほしい。

多頭飼いをしてらっしゃる方も多いんだから、色が一緒だとわかりにくい。

我が家はとりあえず保管場所を変えて管理してるけれど、色違いがあればもっと便利なのにな。



そしてペット用品に総じて言える点だけれど、価格が高い!!

一本700円くらい。今見るとAmazonで530円だけど、合わせ買い対象品だ。

私はたまたまホームセンターで在庫処分品を380円位で買えたけど、その時買ったのは一本だけ。

その後に同じホームセンターに行くと700円した。






結局猫様のために買うんだけどさ。

下僕達なんて一本百円の歯ブラシ使ってるのに。

でも歯ブラシ職人田辺重吉さんの歯ブラシはすごく使いやすいです。

特にヘッドが小さめで、ブラシの先端が細いものがおすすめです。








これからはできるだけ毎日を目標にニャンズの歯磨きを頑張ろうと思う。





今回の記事はEvernoteの連携機能を使ってみた。

いちいちdivタグが入るのね。



ブログの記事の下書きはEvernoteを使っているので、このまま読みにくくならなさそうだったらこのまま続けようかな。

コピペして、写真貼り直すよりらくちんだし。



見にくかったらコメント欄からクレーム入れてください。









スポンサーサイト
ランキングに参加してます。ポチッとして頂ければ嬉しいです。
にほんブログ村 猫ブログ 猫 闘病生活(腎不全)へ にほんブログ村

 FC2ランキング 

0 Comments

Leave a comment