09
2018

姫様のポート洗浄 初めての細菌検出

CATEGORYSUBシステム
例によって繁忙期が容赦なくやってきて、なかなかブログに向かえない。

さて、7日は姫様のポート洗浄だった。

先月のかかりつけ病院でのCre上昇というネガティブな結果があるので、いつもよりもっともっと緊張したお迎え。

下僕2と予め悪化した場合の対応を考えておく。

今飲ませているベナゼプリル、姫様の体重だと今飲んでいる用量の4倍までは処方してもらえるようだ。

ベナゼプリルを増やすか、薬をラプロスなどの他の薬に変更するか。

今までの検査で急性期を除くとBUNが基準値を超えたことはないので、ネフガードなんかの吸着剤を増やす意味はないだろうという素人ながらの判断。

基本的にSUBシステムにまつわることは大きな病院、腎不全を含むその他の病気はかかりつけ病院で診てもらっている。

ラプロスに関しては合う子は合うみたいだが、クレアチニンの数値が上昇した子もいるそうで、薬の変更に関してはちょっと慎重に行いたい。

ある程度覚悟を決めて臨んだポート洗浄後の診察。

結果から書くとクレアチニンは2.0と前回の同病院での結果、1.5よりはかなり上がっている。

かかりつけ病院とこっちの病院では検査機器が違うので、いつも大きな病院の方が低めの数値が出る。

そう考えると先月のかかりつけ病院でのクレアチニン2.4というのはやっぱり妥当な数値だと思える。

担当の先生はこの程度の差なら機械の誤差内だし、姫様は10月の結果もやっぱりCre 2.0だったので急激に悪化しているわけではないでしょうとおっしゃる。

このあたりの意見はかかりつけ病院と同じだ。

数値が上昇を続けるのなら対策を取る必要があるが、上がったり下がったりの場合は現状維持でも大丈夫とのこと。

そして、今回一番気になるのがポートから採取した尿を顕微鏡で精査したところ、細菌が見つかったということだ。

姫様は毎回行っている尿の培養検査で一度も細菌が検出されたことがない。

今回、白血球の数値も再上昇していて、細菌が見つかったことでどこかで炎症が起こっている可能性があるとのこと。

この炎症が腎盂で起こっているのなら腎盂腎炎ということで腎不全が悪化するそうだ。

今のところそういった兆候は見られないが腎盂腎炎なら高熱が出るので、体温を測れるのなら計った方が良いとのこと。

いくつか体温計を紹介してもらった。

アマゾンでも買えるので、アマゾンで買った方が安いでしょうと教えてもらった。

いつもと同じく培養検査に出すので、菌が検出されたなら検査結果をFAX頂くことになった。

目視で菌がいるのなら、培養検査で必ず出るのじゃないかと訊くと、菌の数が少なければ陰性とされることも結構あるそうだ。

顕微鏡で見る限り、ウジャウジャいるわけではなく、細菌いるなー程度なので陰性になる可能性があるとのこと。

この細菌が増えるとチューブの内側にコロニーを形成するようになり、結果としてチューブの詰まりを生じるそうだ。

オシッコで上手く流れてくれると良いが、ある程度たまってしまうと表層を流すだけしかできないみたい。

今のところできる処置としては水を今までどおりたくさん飲ませて、たくさんオシッコをさせること。

最近の研究で軽度の尿路感染症の場合は薬を使わない方が良い場合が多いということがわかったそうだ。

細菌感染に使う抗生物質も使っているうちに菌に耐性ができてしまうので、できる限り自然に流した方が良いとおっしゃっていた。

ここに至って姫様の尿のpHが常にアルカリよりなのが気にかかる。

姫様はシュウ酸カルシウム結晶ができやすい体質みたいなので、尿がアルカリ向きでも良しとしてきた。

でも本来の猫の尿は弱酸性。

それは菌の繁殖を防ぐためなんだよね。

特に腎不全猫の尿は薄いため菌が繁殖しやすいらしい。

結石にばかり目が行っていて感染予防については勉強不足だったように思う。

しかしトイレも清潔にしているし、完全室内飼いだし、いったいどこから感染するんだろ?

やっぱり抵抗力が弱ったときにやられちゃうんだろうか?

主治医の先生が最後におっしゃったのは、姫様はSUBシステムをつけている子の中でもトラブルが少ない方だということだ。

みんな一緒に闘ってるんだよね。

下僕ズも弱音を吐かずに闘うよ!!!

IMG_6848.png
「また毛刈られた(怒」
スポンサーサイト
ランキングに参加してます。ポチッとして頂ければ嬉しいです。
にほんブログ村 猫ブログ 猫 闘病生活(腎不全)へ にほんブログ村

 FC2ランキング 

8 Comments

コモモおかあちゃん  

さばちり様

姫様お疲れ様でした。

細菌は何だろ?防ぐ手だてはないんですかね・・・。
ポート洗浄は細菌感染を防ぐためだったような記憶があるんですけど 違ったかな?
SUBシステムにした子は結構トラブルがあるんですか!?
姫様も NYAROさんのビビちゃんも アッちゃんもSUBシステムのトラブルはあまり感じなかったけど・・・。

アッちゃんも来月定期検査なので、しっかりポート洗浄や尿検査をしてもらわないと。

2018/02/10 (Sat) 18:43 | EDIT | REPLY |   

コモモおかあちゃん  

さばちり様

再び失礼致しますm(__)m

NYAROさんのビビちゃんのSUBシステムの中に石が出来てしまったのなどが、トラブルなのかな?

今日のNYAROさんのブログで、石が溶けるかもと言うことが書かれていました。

NYAROさん、勝手にすみませんm(__)m

石が溶けてくれたら、尿管結石に対する見方も変わるな~♪

2018/02/10 (Sat) 19:23 | EDIT | REPLY |   

さばちり  

コモモおかあちゃん さま

私も具体的にどんなトラブルが多いのかは聞きそびれてしまったのです(汗
以前担当の先生に訊いたのですが、チューブ交換が必要になる子は、術後半年くらいで交換になったりするそうです。
チューブ交換が必要になる子が一定数いる中で、姫様はトラブルが少ない方だということかと……

私もNYAROさんのブログ読みました!
内科的に石の除去ができるのなら、その方がずっと良いですもんね。

あとは腎不全の進行を完全に止める薬ができてくれるとめっちゃ嬉しいんですけどね。

2018/02/10 (Sat) 23:32 | EDIT | REPLY |   

NYARO  

姫様、さばちりさん、お疲れさまでした!
うちとニアミスでしたね(笑)

うちのトラブルは石が詰まったことですね、きっと。
システム自体に問題はないし・・。
ビビの身体のシステムの問題ですね。

うちも菌は出てないみたいですが・・
家にいても菌とかには感染するもんなんですよ~
何もないと思ってもあるんだなーと私が入院していたときお医者さんに
言われました(笑)入院してて安静に寝ていたのに、風邪を思いっきり
引いたので。
いろいろ問題が出てきたりするけど、姫様すっごくがんばっているもんね!
きっと大丈夫!
膀胱炎のときもお薬飲まずの水いっぱい飲んで出しまくって!て言われた(私がですが・・笑)から、姫様も出して出して出しまくって!!

2018/02/13 (Tue) 11:31 | EDIT | REPLY |   

-  

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2018/02/13 (Tue) 11:45 | EDIT | REPLY |   

さばちり  

NYARO さま

ビビちゃんはチューブに石が詰まったおかげ(?)で尿管が復活してることがわかったので、トラブルと呼ぶのは申し訳ないですね。
ある程度は最初からリスク(将来的なチューブ交換のこととか)を聞いた上での決断ですもん、後悔はしてないんですけど。
今の知識を持ったままであの時に戻れたとしても、やっぱり私は手術同意書にサインしてます。
でもどうせ戻れるのならもっと前に戻してぇ〜〜〜〜(涙
できたらもう片方の腎臓も動いてるころまで……。

今はあと1週間ほどで出るであろう培養検査の結果を、判決待ちの犯罪者の如く祈りながら待っています。
あ〜〜〜、なにもありませんように〜〜

2018/02/13 (Tue) 22:12 | EDIT | REPLY |   

路地猫  

ふーむ、心配の種はつきませんね、お互いに。

培養検査だけで感さ試験(どの抗生物質が合うか)はしないのかな?
素人的には、そんなに強くない抗生物質で叩けるなら叩いちゃってもいいんじゃないか、って思ってしまうのだけど、そういうもんでもないのかなー。
難しいわ。

2018/02/14 (Wed) 13:05 | EDIT | REPLY |   

さばちり  

路地猫 さま

培養検査が陽性だった場合は、併せて抗生物質の試験もして下さることになっています。
最初から抗生物質に頼ると、弱い菌でもだんだん耐性ができるようになるそうです。
顕微鏡で見えても細菌の量が少ない場合は自然治癒の方が良いとのことなので、培養検査に引っかからない程度だと良いなと願ってます。

姫様は歯肉炎治療のためにインターベリーを歯茎に塗ってるのですが、あれもインターフェロンの一種なので自己免疫力も高めてくれるかなと期待してたんですがね。

2018/02/14 (Wed) 22:08 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment