15
2016

姫様のお食事

CATEGORYお食事
3月22日の診察の際、気になってた処方食の種類について聞いてみた。
姫様はもしかすると結石のできやすい体質かもしれない。
今回、尿管につまった石の分析はしなかったけれど、恐らくシュウ酸カルシウムとのこと。
尿管結石や腎結石のほとんどがシュウ酸カルシウムだそう。
姫様の体質を考えて退院以来pHコントロール系オンリーだった。
ただ、ロイヤルカナンのpHコントロールはナトリウムが高めだったので、ヒルズのC/D缶の粗挽きチキン入りをメインに与えていた。

でも姫様の腎臓はもう片方しか機能していない。
血液検査上は正常値だが、一番良くても全機能の50%しか機能していない状態。
既に腎不全のステージ1ということになる。
腎不全は治らないので、今後はいかに進行を遅らせるのかがキモになる。
やっぱり腎臓サポート系のフードを半分混ぜたいと伝えてOKをもらった。

この日から姫様のお食事はC/D缶とロイヤルカナンの腎臓サポートセレクション半分ずつの割合になった。
姫様の体重と年齢から計算すると、だいたい1日160kcal必要みたい。
そして腎不全の進行を遅らせるためと、結石予防のために水分を積極的に取って頂くようにした。
水分量はネットで拾った下の計算式を採用。

体重の0.75乗×70

この時の姫様の体重は2.8kgなので計算するとだいたい150ccくらい。
それにこの時は下痢ピーをしてたので、脱水を予防するために160cc位が目安。

水分の吸収は回数を分けた方が良いみたいなので、ずっと日に3回だった食事を4回に変更。
ウェットフードから摂取できる水分が約60ccなので、残りの100ccを4回に分けることにした。
毎食25ccの水をC/D缶と腎臓サポートのカリカリに混ぜてスープにした。

水をはかるのに便利だったのがキャンドゥで見つけた計量カップ。
50ccまで計れて5ccずつメモリが付いてる。

同じ物がニトリでも売ってた。
ニトリでは120円くらいだったと思う。

IMG_5977.png


食べてくれるか不安だったけれど、姫様のお気に召したらしい。
お椀を洗う必要ないくらいきれいに平らげてくれた。
スポンサーサイト
ランキングに参加してます。ポチッとして頂ければ嬉しいです。
にほんブログ村 猫ブログ 猫 闘病生活(腎不全)へ にほんブログ村

 FC2ランキング 

0 Comments

Leave a comment