姫様のポート洗浄

6 -
昨日4日は姫様の定期ポート洗浄。

いつものようにおやつを持ってお出かけ。

日中王様一人になって、やっぱりなんとなく寂しそう。

今の季節は一緒に寝ることはほとんど無いんだけど、同じ部屋にいないと気になるんだろうね。

仕事が終わってから姫様を迎えに行った。

SUBシステムは相変わらず順調。

でも、血液検査は若干悪化していた。

Cre 2.0と前回の1.9とほぼ横ばいだが、今まで全く問題が無かったBUNが32.1(正常値17.6-32.8)と正常値上限ギリギリになってきている。

先生も少しずつだけれど腎臓の機能が低下しているようだとおっしゃっていた。

エコーで見る限り、腎臓の大きさは全く変わっていないらしい。

尿の培養検査で菌が出たことは一度も無いので、この悪化はやはり腎臓が片方になり、負担が増えたのが理由のようだ。

今の投薬内容を変える必要は無いが、吸着系のサプリを試しても良いでしょうとのこと。

今回の悪化を受けて今飲んでいるベナゼプリル(動物用の場合はフォルテコール)とセミントラ、どっちの方が効果があるか聞いてみた。

これに関しては比較研究が積極的に行われていないらしく、どちらが良いとは断定できないそうだ

話題のラプロスについてもまだ症例が少ないので、こちらとしても少し積極的になりにくい。

ACE阻害剤については今のままでいくとして、BUNが上がったのでやっぱり吸着剤は再考の必要がありそう。

今あげている美ちょう寿のメインターゲットはクレアチニンみたいだし、半錠から1錠に増やしても効果が見られなかった。

美ちょう寿は元の半錠に戻して、今後は王様と同じくネフガードも導入しようと思う。

今回のクレアチニンの数値、かかりつけの病院では2.3だったのでそんなに悪化と考えなくて良いはず。

でも想像以上に落ち込んだのは、やっぱり私の突発性難聴も関係していると思う。

発症時には少し聞こえてた左耳も、今ではほとんど聞こえていない。

それでも心のどこかで本当に姫様の腎臓とトレードできるかもしれないと考えていた。

人間の運命って、最後の最後にはプラスマイナストントンになると思っている。

だから、私の身に悪いことが起きたのなら、私の命より大切な姫様には良いことが起きるはずと勝手に信じていた。

でも、私が勝手に厄の先払いと思ってただけで、よく考えると去年姫様が死の淵から帰ってきてくれたこととやっと相殺になったのかもしれないね。

王様もクレアチニンは高めだけれど、結局安定したし、食欲も戻っている。

姫様も時々食欲にムラがありながらも、楽しそうに生活している。

数値のみに振り回されちゃダメなんだよね。

急激な数値の悪化は嘔吐や食欲不振につながるみたいだけれど、少しずつ悪化すると体も慣れてくるみたいだし。

何より私が一番心配していた貧血症状が出ていない。

今回もMCVは32%と健康的な数値を保っていた。

一時かなり高めの数値を出した白血球数も少し落ち着いてきた。

本ニャン達が楽しそうに生活しているのに暗い顔をしているわけにはいかない。

もうすぐお盆休みが来るので、また猫まみれの生活ができる。

しかしここ2連チャンで長期連休に病気にかかってしまった下僕1。

しかも、耳がこんなじゃいつも楽しみにしてる後味の悪い映画やホラー映画が見れないじゃない!!。

スプラッタ映画見た後にモツ食べるの好きだったのに。←悪趣味でごめんなさい(苦笑

IMG_0568.png


お留守番の王様
にほんブログ村 猫ブログ 猫 闘病生活(腎不全)へ 
ページトップ