SUBシステムと腎不全と耳垢

4 -
明日は姫様のポート洗浄だ。

おしっこも順調だし、大丈夫だろうとは思いながらやっぱり緊張。

SUB手術後の姫様のことで、前からちょっと思うことがあったので書いてみる。

姫様は耳垢が溜まりやすい体質らしく、王様に比べると耳の汚れ方がひどかった。

毎回綿棒で掃除すると、溶けたチョコレート状のものがびっしりと綿棒にくっついてくる。

ちょっとドン引きするくらい汚かった。

あまり奥までは恐くて掃除できなかったが、わりと入口付近の場所でも汚い。

時々、病院で教えてもらったノルバサンオチックを耳にチューッと入れて、モミモミしてティッシュで掃除をしていた。

ところが、例の入院騒動以来、しばらく忘れていた耳掃除をしたところ、ほとんど耳が汚れていない。

一ヶ月に一回は掃除していたのに、今のところほとんど耳に関しては手入れフリーの状態。

今まで汚いなーと思ってただけで、病院でも特に耳垢のことで注意を受けたことはなかったけれど、今ググってみると茶色い耳垢はマラセチアというカビの一種が関係しているらしい。

姫様は手術の後、数種類の抗生物質をしばらく使っていた。

その効果があったのかも知れない。

そういえば、姫様は時々脇の下や下腹部にハゲを作ってらした。

最初の頃は病院で診てもらっていた。

どうもこれもカビの一種らしくて、カビに効く抗生物質は肝臓にダメージが大きいので、途中からは獣医さんに教えてもらってイソジンで消毒して自然治癒させてきた。

そのハゲも手術以来全然見ていない。

しかし、イソジンって真菌(カビ)にきく一番身近で使いやすい消毒薬だね。

姫様の歯肉炎にも大活躍だし。

販売元が変わって慣れ親しんだカバちゃんじゃなくなったのが寂しい。

SUBシステムを設置して以来、特に体質が変わった様子はなかったけれど、思わぬおまけがついてきたみたいでちょっと嬉しい。

IMG_1057.png
貧血もなく綺麗なピンク色のお耳
にほんブログ村 猫ブログ 猫 闘病生活(腎不全)へ 
ページトップ