突発性難聴

4 -
先週の中頃にいった王様の血液検査。

結果は検査結果コピーしたのか?と思うくらい全く数値が一緒。

Cre 2.2 PCV 34%

目のできものの様子も変わらず。

目のできものは光を当てると赤茶色に透けて見えるそうで、組織検査をしてないから確証はないけれど、水疱と思っていて大丈夫のようだ。

王様自身も全然気にしてないし、下僕ズもできものの存在に慣れてしまって神経質に見なくなった。

目やにを拭いてあげる時に気にして見る程度。

食欲も旺盛で本当に病気なのか?と疑うほど……。

しかし!! ニャンズが順調なのに、お世話係の私が病気になるハメに……。

月曜日の朝からなんだか片耳が聞こえにくいと思ってた。

一晩寝ても治らないので下僕2に引き摺られて病院に行った。

聴力検査をしてみると左の耳は低音部が殆ど聞き取れてないそうだ。

突発性難聴と診断された。

おー、今話題の病気だーと人事のように感心。

実際全く聞こえないわけじゃなくて、なんか耳鳴りが多いのと声が変に反響する感じ。

悪い方の耳で電話を聞くと聞き取りにくいけれど、右だと普通に会話できる。

うちは私が電話に出られないと仕事にならないのだが、片方が生きているのでなんとかなりそう。

特に音響に関係のある仕事でもないし、あまり深刻に考えていない。

それどころか、私の片耳あげるからニャンズの腎臓戻してくれんかなと思っている。

早い段階で治療を始めると30%くらいの確率で完治するらしい。

経験者が身近にいたので聞いてみたが、完治せずとも慣れるみたいだ。

ま、慣れるんだったら良いやー。

それより聴覚検査の時、音が聞こえている間、ボタンを押していてくださいと言われて、ずっとボタンを押していた。

ずいぶん長く鳴らすなーと思ってたけど、あとから考えると、あれ耳鳴りだったね、きっと(笑

その間ずーっと真面目な顔してボタン押してたんだと思うと我ながら笑える。

今回の私自身の病気で思ったのが、「これ、私でよかったー」てこと。

はっきり言ってニャンズの病気が進行するより遥かに気楽。

自分の事なら病気だとわかったら、それはそれでなんとかなるもん。

ワケもわからんまま、ニャンズにつらい思いをさせるよりずっとマシ。

今週の金曜日、今度は姫様のポート洗浄だ。

自分の診断結果より緊張する。

どこも悪くなってませんように。


fc2blog_20170801231944e00.jpg
しっぽをしゃぶったあとで、先っぽが尖ってる。
蜂娘な姫様
にほんブログ村 猫ブログ 猫 闘病生活(腎不全)へ 
ページトップ