王様の通院

3 -
水曜日に王様の血液検査に行ってきた。

いつもの腎臓の数値と目の経過を見てもらうのが目的。

血液検査の結果、クレアチニンは1ヵ月前の2.0から2.2に若干あがった。

このところ結構長い間Cre 2.0を保っていたので、ほんの少し悪くなったのかもしれない。

これはまた2週間後にクレアチニンだけ検査しに行くことになった。

貧血もMCV 31.7%と正常値の30.3−52.3%をクリアしていて、昨年10月に投与した1クールのエスポーで驚異のコストパフォーマンス!!

気になっている目のできものも今のところは変化なし。

このできものの場所が今ひとつ粘膜なのか、皮膚なのか判断しにくいのだが、獣医さんに聞いてみると一応皮膚の上と言うことだ。

それじゃ、少し安心? と思って訊くと、一概にそうでもないと言われてまたトーンダウン。

もう変化が出るまで気にするのを止めた。

先生ったら、腫瘍専門の医師なら何が何でも切ろうとするって脅すし〜〜。

今の王様に麻酔をかけるのは止めにしたい。

ああ、王様が姫様のようにフットイ性格してたらな〜〜。

姫様のあの神経の太さと人なつこさは、本当に才能だわ。

姫様が入院してたころ、恐らく姫様が一番気になっていたのはケージの目の前にあるワークベンチで用意される、他の入院患者さんへのごはん。

食器がステンレスだったので、カチャカチャ言うたびにじっとそっちの方を見てた。

下僕ズがお見舞いに行ってるというのに、食器の音がするとそっちの方を気にする。

王様は本当に王様らしく鷹揚なのだが、姫様ってちょっと姫様っぽくないかも。

IMG_0951.png
和の究みを枕にしてくつろぐ王様
にほんブログ村 猫ブログ 猫 闘病生活(腎不全)へ 
ページトップ