05
2017

食欲ブースター

CATEGORYお食事
王様の目の心配は別として、ここのところわりと順調に生活している我が家の王族。

それでも時々姫様が「これイヤン」をする。

そんな時に大活躍なのがおいしいものふりかけ。

やっぱり療法食ではない一般フードの方がおいしいらしく、ほんの少しだけふりかけにして上げるとよく食べるようになる。

ほんの少しだから大丈夫と思いつつも、本当はやっぱり一般食はあまりあげたくないんだよね。

そこでおいしくて比較的腎臓に優しいフードを求めていろいろ探している。

「腎臓に配慮」て書いてあるフードをいろいろ見つけて成分を確認してみると、確かにリンやナトリウムは比較的少なめ。

でもなぜか入っている合成着色料。

いや、少なくともニャンズにはそんな色はイランでしょうと思うのに。

せっかくリン・ナトリウムの数値が低いのに、合成着色料が入っていると日常的にあげるのにはやっぱり躊躇する。

それで見つけたのが日清ペットフードの「JPスタイル 和の究み 腎臓の健康維持サポート」

IMG_6639.jpg

チキン風味
IMG_6644-2.jpg

お魚風味
IMG_6645

保存料もローズマリー抽出物だし着色料も入っていない。

日清ペットフードは最近腎臓病の療法食も作ってるので安心できる。

味はお魚風味とチキン味があるみたい。

そして何より嬉しいのが小分けパックだということ。

200g入りの箱だと25gずつの小分けパックになっている。
IMG_6643.jpg

試しに両方の味を1つずつ買ってみた。

栄養成分的にはどちらの味も全く同じらしい。

タンパク質 27.0%以上 リン 0.6% ナトリウム 0.3% (全て標準分析値)

だそうだ。

ちなみに

ヒルズのK/Dドライの方は

タンパク質 25.0%以上 リン0.6%以下 ナトリウム 0.31%以下

となっている。

タンパク質が若干高めなのを除けば、ほぼ腎臓療法食の数値と一緒だ。

きちんとした腎臓療法食はもっと他にも基準があるんだろうけれど、これをメインにあげるわけじゃなかったら特に問題なさそう。

あけてみると小分けパック一つ一つに乾燥剤が入っていて、長期保存も大丈夫そう。

一粒の大きさはこんな感じ。

IMG_6642.jpg

①ロイヤルカナン 腎臓サポートセレクション

②ヒルズ K/Dドライ

③日清ペットフード JPスタイル 和の究み

結構小粒なので、これならわざわざふりかけにしなくても良いかなと思う。

うちのニャンズは両方の味ともお気に召したらしい。

でも、どちらかと言えばチキン味の方が食いつきが良いようだ。

味が二つあるので、飽きたときにもローテーションしやすくて良いかも。

この週末から試しているのだが、

「今日は食べたくないの」

と、普段のごはんに見向きもしなかった姫様。

上からパラパラと6粒ほどJPスタイルを乗せて上げると、残してたごはんまで綺麗に平らげた。

しかし、成分的には腎臓療法食とそんなに変わらんのになんで食いつきがこんなに違うんだろ?

謎が多い猫の好き嫌いの世界・・・。



スポンサーサイト
ランキングに参加してます。ポチッとして頂ければ嬉しいです。
にほんブログ村 猫ブログ 猫 闘病生活(腎不全)へ にほんブログ村

 FC2ランキング 

4 Comments

NYARO  

これ~、うちダメだったのです~!
食べてくれたのですねー、うらやましいーーー!
ティコはだいたいのものは食べるので食べましたが、肝心のお二人が・・・NGでした。
特にっっ、偏食女「ビビ」!!
お魚の匂いのするものは、一切食べ物と認めないので、チキン味ばかり揃えてみても
NGが多発します・・。というか、ほとんどNGです。
JPスタイルさんは、小分けされてて匂いもおいしそうだし、「お願い、食べてみて」と
ほとんど懇願してみましたが、ビビ様NGとのご回答でした・・。
今食べているものが、嫌になったり商品自体が無くなったりとかなったら、どうしましょうと
いろんなものを試しては・・拒絶される日々です。
トゥムも意外と偏食オトコなのですが、ふりかけ方式で食べてくれます・・。
でも・・やはり偏食女は・・すこしでもいつもとちがうとNGなのよーと見向きもしないのですー(泣泣泣)

2017/06/06 (Tue) 13:12 | EDIT | REPLY |   

コモモおかあちゃん  

さばちり様

我が家のアッちゃんはカリカリ放浪中のためアニモンダのウェット。
キッちゃんもアニモンダをお付き合い中。

ですが、キッちゃんが今日になり下痢ピ~さんになりました。
なので、ウェットはちょっと中止かな・・・(再注文したばかりなのに・・・)。

なので、アッちゃんにこちらのフードを試してみようかな・・・。

あっちを立てればこっちが立たず・・・。
やれやれ難しいですな(--;)

2017/06/06 (Tue) 21:08 | EDIT | REPLY |   

さばちり  

NYARO さま

ああ・・・、すでに試されたあとだったのですね。
以前どこかで読んだのですが、肉食獣はタンパク質とリンの数値が高いほどおいしいと感じるそうです。
でも、両方制限しないといけないし、困ったもんです。

うちの場合ドライは飽きが来るのがウェットより早いので、今のところ食べてくれるだけかもしれません。
それでもやっぱり療法食より一般食の方が食いつきは良いですね。
子どもの頃からローテーションでいろいろ食べさせるべきだったと後悔です。

同じフードを継続していたのにも一応理由はあるんですけどね。
いざ体調不良になったときそれがフードから来るものか、それとも病気なのかということを把握しやすいように同じ物を食べさせていました。
今でもかかりつけの獣医さんはその方が良いとおっしゃいますが、食べないと心配なんだもん!!

うちのにゃんずは王族のくせに少しバカ舌なのかもしれません。
わりと何でも食べてくれる方だと思います。
ただ、飽きるとダメなんですよね。
ベストローテーションを探しながら、フードストックを増やす毎日です。

2017/06/06 (Tue) 23:44 | EDIT | REPLY |   

さばちり  

コモモおかあちゃん さま

キッシュくんのアレルギーは何に反応しているんでしょう?
確かにアニモンダの公式サイトにはグレインフリーと書いてありますよね。
うちは王様が恐らく乳糖不耐症のような気がします。
乳製品をあげると高確率でピーします。
できるだけ2にゃんで同じフードを消費して下さった方が、消費が早くて痛まなくて済むんですけどね。

和の究みはあくまで腎臓に配慮した一般食みたいです。
療法食を食べてくれる子なら、その方が良いと思いますよ。
うちもあくまで「ふりかけ」扱いです。
しかし、フードジプシーは腎不全ニャンズの共通の悩みですよね。
それでも最近はだいぶ種類が増えてきてるので一個一個試す毎日。
でも!! 自力ごはんの毎日が帰ってきたので頑張って付き合います!

2017/06/06 (Tue) 23:56 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment