archive: 2017年05月  1/1

ちゅーるの進化

うちでは投薬ツールとして大活躍しているチャオちゅーる。姫様の歯肉炎対策にあげてるパウダー状のセラプトfm、肝臓のサプリ・リバフィット錠、腎不全の薬・タツジピン、この3つを指先くらいの量のちゅーるに混ぜて口角にすりつけるようにして飲ますとうまく飲んでくれる。最近では王様のタツジピンもちゅーるを使って飲ませるようになった。王様はあまりちゅーるが好きではなさそうなんだけど。そういうわけで便利に使っているち...

グレーゾーン

王様の目のできのもは相変わらず。大きくも小さくもならず、ずっと同じところにある。私自身が、すぐにシロクロはっきりつけたがる性格なので、本音を言うとさっさと切除して組織検査をしたい。ただしこの大きさでは恐らく組織検査でも良性か悪性かわからないでしょうと言われている。今後、検体として充分な大きさになって、生検の結果で一番恐れている結果はもちろん悪性だったってことなんだけど。もう一つ警戒している結果が「...

猫の医療費

王様がうちに来たのは14年前。その頃からすでにペット保険はあったのはあった。でも、その当時はまだペット保険に関する法整備も進んでなくて、ちょっと信用しきれないところがあった。何よりそれまで猫と一緒に暮らしてきて、ほとんど病院にかかる必要がなかったので保険に入るほどでもないかなーとタカをくくっていた。それより毎月決まった額をネコネコ預金として積み立てる方が堅実だと思ってきた。しかし去年の春から始まった...

色違い

最近ニャンズの抜け毛がひどいので、サボり気味のブラッシングをした。毛玉ケロリン対策のためにも、もうちょっとブラッシングはマメにしたいところなんだけど。ブラッシングをするとまわりがエラいことになるので、ついつい後回しになるのよね。ブラシはシリコン製のブラシなのでブラシについた毛は取りやすい。でも周りにふわふわ舞う毛はどうしようもない。外でブラッシングしてたときもあるんだけど、風で舞う舞う!それを追い...

王様の通院 (目のできもの)

今日(23日)は王様の目の経過観察のためにかかりつけの病院に。できものは大きくもならず小さくもなっていない。今後の方針を先生と話し合った。まず生検の話だが、これはできもの自体の大きさがかなり小さい(直径1mmちょっとくらい)ので、この大きさを組織検査に回してもはっきりとは正体がわからないだろうとのこと。これが皮膚なんかにできた場合だったら、ちょっと針で刺してみて中を確認してみるところなんだとか。王様の...

王様の目

またまたブログサボりがち・・・。5月頭にいったニャンズの血液検査も安定していて、CreもPCVも前回の検査からほぼ変わらず。姫様なんてPCVが再び39%に戻っていてとりあえず貧血の心配もクリア。腎不全に関しては今のところ小康状態なのかな?一つだけ気になるところがあって、それを書くか悩んでいてブログを書けないところがあった。王様の目頭に何か黒いできものがある。最初は目やにかと思ってティッシュで取ろうと思ってたん...

新しいおもちゃ

ずっと買おうと思ってたサンシェード。別に海に行く予定もないんだけど、人間のお外遊び用に一つ欲しかった。災害時に猫とともに避難することも考えてフルクローズのものにしようと思ってた。実際の災害時になるとこんな遊び用のテントじゃ意味ないのかもしれないけど。ずっといろいろ探してたんだけど、今ひとつデザインが気にくわない。そして先月、予約販売していたBEAMSとコールマンコラボのサンシェードを発見。予算を大幅に...

SUBシステムの流れ 再考察

以前にもSUBシステムの流れについて、素人ながらに思うことをまとめたことがあった。先日、よくコメントを下さる方のお家のニャンちゃんも同じSUBシステムの手術を受けた。SUBシステム仲間が増えたし、あれから新たに思いついたこともあるので再度まとめてみる。ただし、あくまで素人考えです。そんなに特殊なこともしてないし、投薬やサプリの話でもないので、「ふーん、そういう考えもあるんだー」程度に読んで頂ければ嬉しいで...

病気の知識

No image

我が家のニャンズが腎臓を悪くしてからネットで調べまくり、猫の病気の本を読みあさり、腎臓病の知識が増えた。特に姫様のSUBシステムの手術についてはほとんど情報がなかったため、国内・海外問わずいろんなサイトを巡った。アメリカの腎臓病のワークグループに参加して、いろいろな人の経験談も読んだ。それらから得た情報はとても大きなもので、きっと悪いことではないんだろうと思う。でも、できることなら知らずにのほほんと...

下僕2の受難

No image

先週の金曜日、さあGW始まり。1日2日は仕事だけど、それが終わったら5連休!!そして29日の昭和の日は近所の公園でイベントがある。と、ワクワクだった。異変の始まりは金曜日の夕方。なんだか胃がむかつく。食欲がなくなることがほとんどない私が夕食をパス。そしてそのまま残った月末の仕事を放棄して、家に帰った。これが地獄の始まりだった。その日の夜遅くから始まった嘔吐と下痢。そしてやってきた胃の痛み。これ、覚えて...