archive: 2016年07月  1/1

王様の血液検査の悪化

No image

2016年7月22日これまでの記事は結構過去を遡って書くことが多かったけど、やっと現在に追いついた。その記事があまり良い出来事じゃないのが辛い。今日は前回から10日ぶりの血液検査。またクレアチニンの数値が2.7に上がってた。なんでこんな短期間に上がるの?!今回は炎症系の数値は正常内。いつかの記事で王様は定期的な輸液はしてないと書いたが、振り返るとここ一ヶ月ちょっと、なんだかんだと週に一度は200ccくらいの輸液を...

王様の血液検査

2016年7月13日抗生物質の効果をみるために血液検査へ。左が7月6日の数値、右側が今回の数値CRE    2.3 →2.5 (0.8-1.6)BUN    30 →34 (16-36)無機リン  5.2→5.3 (3.1-7.5)ナトリウム 161→ 162 (150-165)カリウム  4.5 →4.3 (3.5-5.8)クロール  120 →117 (112-129)それぞれカッコ内が正常値総白血球数 16.64K/μL→13.04K/μL(2.87-17.02)好中球数  11.79K/μL→8.32K/μL(1.48-10.29)うーん。好中球数、白...

姫様 3回目のポート洗浄

2016年6月9日姫様の3回目のポート洗浄。6月に入ってから姫様の尿量が増え、尿比重が落ちてきた。ずっと1.020はあったのに、この頃は平均で1.015前後。診察時に尿量が増えていることを伝えて、姫様を預けてまた夕方にお迎えに行く。今回の血液検査結果左が5月11日の数値、右側が今回の数値CRE    1.4 →1.6 (0.8-1.8)BUN     24.9 →27.4 (17.6-32.8)ナトリウム 152→ 154  (147-156)カリウム  3.2 →4.5   (3.4-4.6)クロー...

予防薬とワクチン

我が家のニャンズは子猫の時からずっと夏場はフィラリアの薬をあげている。最初の頃はカルドメックっていうジャーキーみたいなものをあげていた。それとはまた別にノミの予防にフロントラインを使っていた。ノミのシーズンとフィラリアのシーズンは同じなので、毎月上記の2種類を病院でもらって投与していた。いつだったか忘れたが、ある年からノミの卵と成虫、そしてフィラリアにも1つで効くと言われてレボリューションを薦めら...

王様のお食事風景 (給仕付き)

前々回の記事で書いた通り、今の王様はロイカナの腎臓サポートパウチを食べている。けれど、必要な量を全部自分で食べてくれてるわけではない。本当は自分で美味しく食べてくれるフードを探すべきなのだろうけど、処方食を外すのはやっぱり怖い。ドライフードならまだ種類が多いので、もしかすると気に入って食べてくれるものがあるかもしれない。実際、キドニーケアのチキン味は結構好きみたい。ただ、王様はかかりつけの獣医さん...

姫様 2回目のポート洗浄

2016年5月11日姫様のポート洗浄の日。前回同様午前診ギリギリに連れて行ってもらった。この日は午後に担当医さんの手術が入っているので、夕方遅めに迎えに来るように言われた。仕事が終わって姫様のお迎えまで病院近くの本屋さんで時間をつぶした。血液検査の結果や、前回指摘されたチューブの流れの悪さ。色々心配事があって待っている間も気が気でない。姫様に王様、2ニャン共が腎不全で本当に毎日毎日猫の心配ばかり。夜中にト...

王様とフードジプシー

体調を崩してからの王様はわがままになってしまわれた。食べ物のえり好みがほとんどなく、何をあげてもおいしそうに食べていた我が家の王族達。姫様は順調に腎臓の処方食を食べてくれている。でも王様が……。水分摂取のため、どうしてもウェットフードは外したくなかった。数値が悪化してからは1日200cc以上飲ませるように言われていた。。ドライフードオンリーにするとほぼ全量を水から摂らせないといけない。自分でも水を飲んでい...

王様 腎不全の経過

No image

本当は今回の記事ではフードジプシーのことを書こうと思ってた。でも、今日王様の血液検査に行って検査結果を聞き、この3ヵ月の王様の経過について思うところがあるのでそちらを先に書こうと思う。ちょっと長めの記事です。しかも文章ばっかり。王様の腎不全との闘いは2016年4月17日の抜歯手術の日がスタートだった。その一ヶ月弱前(3月20日)の検査ではBUN17 CRE1.6とギリギリながらステージ1にいた。尿比重も1.036で、充分な...

王様、突然の体調不良

抜歯手術翌日まで王様はご機嫌だった。腎臓病の処方食を毎食たいらげて、元気に飛び跳ねていた。慢性腎不全の治療は処方食に移行できた時点で80%完了しているという。他の方のブログを見てると腎臓病の処方食はまずいらしく、苦労されている方も多いみたい。王様がイヤイヤせずに食べてくれるのを見てほっとしていた。容態が急変したのは手術翌日の深夜。突然元気がなくなって、よく見ると震えている。近くの夜間診療センターの受...