archive: 2016年06月12日  1/1

姫様復活

2016年3月6日開院時間より早く病院に着いた。人気の病院のようで、既に人が待っていた。担当の先生は姫様のために前夜当直をして下さった。お疲れの様子。昨夜の手術の説明をして頂いた。術前のレントゲンで腹水が溜まっていることがわかっていたが、正体は尿管から漏れた尿だった。尿管が破裂してしまっていたそう。本来は左右の腎臓両方にバイパスを入れるのだが、姫様の場合片方は萎縮して既にあまり機能してなさそうだったので...

手術終了

No image

2016年3月5日 夜姫様の入院以来、仕事が思うように進まず、放置してあったままの案件がたくさんあった。病院からの手術終了の連絡を待ちながら、仕事をしようと思ったが手に付かない。職場の仲間がとても協力的で、土曜日は本来休みであるにもかかわらず出社して手伝ってくれた。手術終了予定時刻の10:30が近付くともう居てもたってもいられなくなった。せめて病院の近くまで行こうと同居猫である王様を車に乗せて病院に向かった...

緊急手術

No image

2016年3月5日同じ日の夕方、やっと新しい病院の予約時間が近づいたので、転院の準備をしてもらった。静脈点滴の管を外して、新しいエリザベスカラーに変えてもらった。エリザベスカラーを変えるとき、しゃーっと獣医さんに吼える姫様。怒る元気があるから大丈夫ですと、獣医さんに笑われた。転院先までは車で30分くらい。夫が運転。私は助手席で扉を開けたキャリーを膝の上に抱いていた。開いたままのキャリーから足を伸ばして、尻...

運命の日 転院まで

No image

2016年3月5日この日は土曜日で仕事が休みだったので、お昼前に姫様のお見舞いに行った。夫は仕事なので、夕方もう一度検査結果を聞きに一緒に行くことになっていた。病院について受付の方に、私の手からならご飯を食べてくれそうなので、ご飯をあげに来たと伝えた。検査結果はあとで夫と一緒に聞きますと話した。その時の受付の方の顔色で悟った。姫様の容態が変わったんだ!中に入って対面した途端わかった。顔がひどくむくんでる...

かなり深刻

No image

2016年3月4日16:00 日課になっているお見舞い。病院の待合室に入ると奥の方から姫様の声が聞こえた。受付の方に元気か尋ねると「元気ですが……」と歯切れが悪い。あまり思わしくないことを悟った。姫様に会う。少しずつ元気がなくなってる感じ。食欲はないそうだが、水は強制給水で少しずつ飲んでいる。とりあえず食べさせないとと思い、ケージ内に置いてあった食器からエサを一粒口に運んだ。姫様は匂いをかいで、ぱくっと食べた...

上がり続ける数値

No image

2016年3月3日夕方姫様のお見舞いに行った。数値はやはり上がっている。この日の数値クレアチニン 9.8BUN     104そしてHCTが26.9%まで下がっていた。これは静脈点滴の影響で貧血が進んでるためとのこと。これが25%を切ったら造血ホルモン剤を投与するそう。先生達のお話を聞いていても、あまり良い状態じゃない様子。ご飯はかろうじて食べている感じ。3月1日の入院からずっとほとんど寝ずにいろんな闘病ブログを読みあさっ...

数値悪化

No image

翌日の3月2日病院が開く10時にお見舞いに行った。姫様は点滴のラインとエリザベスカラーを付けているが元気そうにしていた。朝ご飯も少し食べた様子だが、おしっこが出ていない。この日は担当の院長先生が不在で、代理の先生からお話を聞いた。朝の血液検査の数値は前日より悪化している。クレアチニン 8.2BUN     83まだ一晩なので、もう少し様子を見ましょうとのこと。とりあえず仕事に戻り、夕方に再度来ることを伝え...

初めての腎不全

No image

2016年3月1日朝から姫様の様子がおかしい。食べるの大好きでご飯をあげると犬のようにがつがつ食べる子が、ご飯を拒否した。この時のご飯はロイヤルカナン7歳以上のカリカリ。ウェットフードなら食べるかもと急遽カルカンのパウチを買って与えた。こっちは食べたので、お昼ご飯の時間まで様子見。お昼ご飯の時間、今度はパウチも拒否。大好きなおやつロイヤルカナン12歳以上用のカリカリも食べない。かかりつけ獣医さんの午後の診...

このブログを作ったきっかけ

No image

我が家の腎不全の猫二匹について記録を残していきたいと思います。一匹目の診断が急性腎不全、数値も末期で上がる一方の中、たくさんのブログを読みました。絶望的な数値から復活したニャン達の記事はとても励みになりました。今度は我が家のニャンズが同じような想いを抱えている人たちの希望になれば良いなと思いブログを綴ります。...