archive: 2016年06月  1/3

王様、抜歯手術へ行く

2016年4月17日王様の抜歯手術の日。前日の夜9時から絶食状態に……。かわいそうだけど、胃に食べ物が残ってると麻酔中にケロリンして危ないからね。この日は日曜日で午前診が混んでいたらしく、手術の予定が大幅に遅れた。日帰り入院で短時間の手術とわかっていたがヤキモキして待った。午後4時頃、手術終了の連絡があったけれど、静脈点滴をしているのでもう少ししてから迎えに来るように言われた。とりあえず、麻酔から覚めたこと...

我が家版 猫の尿検査コース

前の記事で、尿量などの管理のことを書いたけれど、今回は我が家での尿検査(下僕2曰くお医者さんごっこ)の手順を書こうと思う。時間帯は一定の方が良いので、タイミングが合えば朝一番の尿を採るように頑張ってる。トイレの砂を掻く音が聞こえたら、すかさずお玉を持ってトイレ前に待機。人前ではトイレをしない子もいるらしいが、我が家のにゃんずは常に人がいる環境で育ったせいかその辺は全然平気。それどころか、子供の頃は...

にゃんずのトイレ事情

No image

4月4日の検診で指摘された姫様のアルカリ尿。尿管結石が今回の騒動の原因だったこともあり、尿のpHが一定になるように気を付けていた。とりあえずはpH試験紙を購入して毎日できるだけチェックしていたが、試験紙で見る限り毎日酸性。どちらかといえばpH5.5寄りでシュウ酸カルシウムの結晶を心配したくらいだった。それが病院の検査でpH8.0といわれてびっくりした。実は今回の通院前、半日以上ご飯を食べられなくなる姫様が不憫で、...

第一回ポート洗浄

2016年4月4日この日は姫様の検診日。手術後初めてのSUBシステムの洗浄。処置には人手が必要なため、病院の休診時間中にするらしい。午前診の受付ギリギリにいって、夕方お迎えに上がることになっていた。この頃には続いていた下痢ピーもちょっとずつ固形に近くなり、軟便状態まで戻っていた。病院に行って預けて、診察は引き取りの時だけだと思っていたが預けるときにも軽い診察があった。この日は夫一人で連れて行ってもらった。...

王様の血液検査

2016年3月20日さて、ご紹介が遅れたけれど、我が家には二匹の王族ニャンがいらっしゃる。姫様はさんざん振り回された記事の通り。もうおひとかたは姫様より3つ年上のブルーのアビニャン♂(以下王様)。姫様の腎不全は尿道閉塞からくる急性のものだったが、10歳を超えた猫の3分の1が慢性腎不全になっているらしい。10歳を超えてからは半年に一回は血液検査をした方がよさげ。我が家の王様は現在13歳。姫様の容態が落ち着いたら、王...

歯磨き再挑戦

3月1日から始まった姫様の腎不全騒ぎ。その時、猫の腎不全についてネットでいっぱい調べた。そして、末期症状の一つに口内炎があることを知った。少しでも予防になるのならと、かなり前にギブアップしていた歯磨きに再挑戦することに……。人間の赤ちゃん用の歯ブラシでも良いみたいだが、今回は犬猫用の歯ブラシを購入。今回購入した歯ブラシはこれ。猫用のもあるけど、大きさは同じだった。毛が柔らかくて歯茎を傷つけなさそう。そ...

SUBシステムについて

今回うちの姫様が受けることになったSUBシステムの手術。SUBは"Subcutaneous Ureteral ByPass”の略直訳すると皮下尿管バイパス担当の獣医さんはとても丁寧に説明して下さったのだが、動転していたこともあり、あまりイメージがつかめなかった。他に方法がないことはその説明で納得したので、手術を受けることには何の異存もなかったが、もう少し情報が欲しい。帰宅してから早速インターネットで検索してみた。よその動物病院だが、...

姫様のお食事

3月22日の診察の際、気になってた処方食の種類について聞いてみた。姫様はもしかすると結石のできやすい体質かもしれない。今回、尿管につまった石の分析はしなかったけれど、恐らくシュウ酸カルシウムとのこと。尿管結石や腎結石のほとんどがシュウ酸カルシウムだそう。姫様の体質を考えて退院以来pHコントロール系オンリーだった。ただ、ロイヤルカナンのpHコントロールはナトリウムが高めだったので、ヒルズのC/D缶の粗挽きチキ...

ホットスポット?

2016年3月22日抜糸以来1週間ぶりの病院。この日まで背中の傷以外は下痢ピーを除いて順調。1日1回はちゃんと排便があるのだが、全て下痢ピー。それもなんだかコールタールみたいなの。姫様の背中の傷はかさぶたになって固くなってる。先に検査のために姫様が診察室に連れて行かれた。待合室で緊張して待つ下僕夫婦。血液検査の結果は順調だった!クレアチニン 1.3  BUN 27.4そして背中の傷はホットスポットと呼ばれるものらしい...

背中に異変が!!

2016年3月18日抜糸も終わったし、次の診察まで数日あるし。あとは手術で剃った毛が生えそろうのを待つだけと思っていた。抜糸2日後の午後、いつもの通りお昼過ぎにご飯をあげて1時間くらい後に気が付いた。姫様の背中の皮膚がただれてる!直径2cm位の大きさで毛がなくて皮膚が剥がれてる感じ。場所は右の肩甲骨の上くらい流血はしてないけど、血?体液?がにじみ出てる感じ。なんだか痛そう。とりあえず夫が病院に電話してくれた。...