Index

110: お墓の話

うちは夫も私もいわゆる本家の出身じゃなく

109: 夏場の食欲

本来うちの業種は夏場は暇で、春頃に仕事が

108: 久し振りの更新

先週前半、ケーブルTVのネット回線の不調で

107: 梅雨時の食欲不振、それともわがまま?

ここ2週間ほど、姫様の食欲が安定しない。

106: 乳酸菌のチョイス

にゃんずの腎不全が発覚してから腸内環境改

105: 水の成分

姫様に続き、王様の腎不全まで発覚した去年

104: ブログを始めて一年

去年3月の姫様のSUBシステムの手術、その翌

103: 王様の通院

水曜日に王様の血液検査に行ってきた。いつ

102: ポート洗浄について

コメントでリクエスト頂いたので、今回の記

101: 都合の良い理由

今日6日(日付変わっちゃったけど)は姫様

100: 食欲ブースター

王様の目の心配は別として、ここのところわ

99: ちゅーるの進化

うちでは投薬ツールとして大活躍しているチ

98: グレーゾーン

王様の目のできのもは相変わらず。大きくも

97: 猫の医療費

王様がうちに来たのは14年前。その頃からす

96: 色違い

最近ニャンズの抜け毛がひどいので、サボり

95: 王様の通院 (目のできもの)

今日(23日)は王様の目の経過観察のために

94: 王様の目

またまたブログサボりがち・・・。5月頭にい

93: 新しいおもちゃ

ずっと買おうと思ってたサンシェード。別に

92: SUBシステムの流れ 再考察

以前にもSUBシステムの流れについて、素人

91: 病気の知識

我が家のニャンズが腎臓を悪くしてからネッ

90: 下僕2の受難

先週の金曜日、さあGW始まり。1日2日は仕

89: 猫団子 終わりました

時々肌寒い日はあるけど、本格的に暖かくな

88: 王様も一年

昨年4月14日と17日に熊本で大きな地震が起

87: 姫様のチック

姫様は子供のころからチックみたいな症状が

86: SUBハゲ

先週の木曜日、姫様のSUBシステムポート洗

85: 晴明神社

3月の連休、仕事の合間を縫ってどうしても

84: SUB後のお世話

姫様のSUBシステム手術から1年と一ヶ月。途

83: 一ヶ月ぶりの更新

あっ・・・という間に最後の更新から一ヶ月

82: SUBシステムの手術から一年

今回の記事は長くなります!SUB手術を受け

81: 王様の下痢ピー

王様の下痢ピーが止まらない。ずっとゆるい

80: 新しい投薬ツール

姫様に毎日飲ませている薬はタツジピンと肝

79: やめたこと、やめられなかったこと

にゃんずの病気が発覚以来、続けられなくて

78: 王様のお世話 現時点のまとめ

前の記事でなんとなく姫様の腎不全対策のま

77: まっしろのページ

今日は姫様のSUBシステムの洗浄に行ってき

76: 期待の新薬

昨日1月23日付のニュースで、腎不全の新薬

75: フードの相性

ここ2ー3ヵ月で王様の体重が3.2kgから3.1kg

74: 大きな間違い

去年の6月から始めたこのブログ。半年以上

73: にゃんずとお泊まり

先週の後半、夫の出張に合わせて実家のお世

72: 姫様、血液検査へ

昨日、1月8日は姫様の血液検査だった。エス

71: あけましておめでとうございます

年末にもう一度締めくくりの記事を書こうと

70: 王様 隠しコマンド発生中?!

12月25日 クリスマスの日ニャンズの通院の

69: 時間経つのはやっ

先週ブログを更新して、気が付いたらもう一

68: コゲコゲしっぽ

寒い日が続く毎日。今年は途中まで温かかっ

67: 2にゃんで通院 順調!!

今日はかかりつけの獣医さんで血液検査。姫

66: エスポーの謎

昨日は姫様の二回目のエスポー注射の日。午

65: 姫様も貧血

今日は二ヵ月ぶりのポート洗浄。SUBシステ

64: 王様の血液検査と姫様のお食事処

昨日の日曜日は王様の血液検査。といっても

63: 姫様の歯肉炎 その後

仕事が忙しくなってきて、仕事とニャンズの

62: 順調な王様

昨日は2週間ぶりの王様の血液検査。エスポ

61: 姫様の歯磨き

姫様の最近の課題は口内環境の改善。そこで

60: 王様の赤血球

今日は王様の血液検査。赤血球ができている

59: 王様のエスポー 1クール終了

23日の日曜日に1回目、二日後の25日に2回目

58: 王様、初めてのエスポー

今日は2ニャンで通院。王様は血液検査とワ

57: 備えの見直し

今回の鳥取県の地震、被害が少ないことを祈

56: モミモミ

我が家のニャンズの現在の主食はロイカナの

55: 最後は神頼み

我が家のニャンズが首輪から付けているロケ

54: 王族の奇癖

我が家のニャンは2にゃんともしっぽをしゃ

53: SUBシステムの流れについての考察

姫様の風邪?はどうやら治った様子。食欲も

52: 姫様再び食欲不振

昨日は血液検査の悪化もなく、ご機嫌で帰っ

51: 姫様 SUBシステム後7ヵ月経過とポート洗浄

今日で姫様のSUBシステムの手術からちょう

50: 尿量の謎

我が家はニャンズが腎不全の診断を受けてか

49: 今日は一緒に通院

今日は2ニャンで通院。王様は血液検査。姫

48: あやしい白い粉

今、姫様の水分補給はウェットフードと水素

47: 姫様 歯肉炎の悪化?!

落ち着いたと思われた姫様の食欲。実際ほと

46: 姫様11歳になられる

仕事やにゃんずのお世話にバタバタしている

45: 心は折れないもん

王様の強制給餌がスタートしてからずっと愛

44: 姫様の血液検査と今後の方針

先週9月17日に姫様の血液検査に行った。

43: お給仕の極意

ちょっと涼しくなったおかげか、王様がほん

42: 現在のお世話まとめ(姫様編)

8月下旬に始まった仕事のトラブルもようや

41: 王様と姫様 一緒に病院へ行く

9月9日王様と姫様を一緒に病院へお連れした

40: 姫様の食欲減退と復活

4日の日曜日に姫様の食欲が突然なくなった

39: 王様 超音波検査の結果

今日は王様の血液検査の日。そして新しく入

38: 現在のお世話まとめ (王様編)

先日外部の検査機関に出していた血液検査の

37: 獣医さんのこと

今我が家がお願いしている獣医さんは、王様

36: タラレバ話

ニャンズの闘病生活が始まってから、なるべ

35: おNewの首輪

今日からお盆休み〜これから休みの間はべっ

34: ちまたでウワサの水素水

猫の腎不全で検索していると必ず出てくる水

33: 姫様 ポート洗浄より帰還

今日 8月6日姫様の定期ポート洗浄の日。今

32: 水分補給の秘策

腎不全猫に必ずついて回る脱水症状。最終的

31: MacBookPro死亡 そして復活へ (王様も復活?)

前回の記事を書いた翌日、愛用しているMacB

30: 王様の血液検査の悪化

2016年7月22日これまでの記事は結構過去を

29: 王様の血液検査

2016年7月13日抗生物質の効果をみるために

28: 姫様 3回目のポート洗浄

2016年6月9日姫様の3回目のポート洗浄。6月

27: 予防薬とワクチン

我が家のニャンズは子猫の時からずっと夏場

26: 王様のお食事風景 (給仕付き)

前々回の記事で書いた通り、今の王様はロイ

25: 姫様 2回目のポート洗浄

2016年5月11日姫様のポート洗浄の日。前回

24: 王様とフードジプシー

体調を崩してからの王様はわがままになって

23: 王様 腎不全の経過

本当は今回の記事ではフードジプシーのこと

22: 王様、突然の体調不良

抜歯手術翌日まで王様はご機嫌だった。腎臓

21: 王様、抜歯手術へ行く

2016年4月17日王様の抜歯手術の日。前日の

20: 我が家版 猫の尿検査コース

前の記事で、尿量などの管理のことを書いた

19: にゃんずのトイレ事情

4月4日の検診で指摘された姫様のアルカリ尿

18: 第一回ポート洗浄

2016年4月4日この日は姫様の検診日。手術後

17: 王様の血液検査

2016年3月20日さて、ご紹介が遅れたけれど

16: 歯磨き再挑戦

3月1日から始まった姫様の腎不全騒ぎ。その

15: SUBシステムについて

今回うちの姫様が受けることになったSUBシ

14: 姫様のお食事

3月22日の診察の際、気になってた処方食の

13: ホットスポット?

2016年3月22日抜糸以来1週間ぶりの病院。こ

12: 背中に異変が!!

2016年3月18日抜糸も終わったし、次の診察

11: 抜糸

2016年3月16日抜糸のために病院に行った。

10: 姫様回復へ

退院は経過を見ながら術後1週間程度だと聞

9: 姫様復活

2016年3月6日開院時間より早く病院に着いた

8: 手術終了

2016年3月5日 夜姫様の入院以来、仕事が思

7: 緊急手術

2016年3月5日同じ日の夕方、やっと新しい病

6: 運命の日 転院まで

2016年3月5日この日は土曜日で仕事が休みだ

5: かなり深刻

2016年3月4日16:00 日課になっているお見

4: 上がり続ける数値

2016年3月3日夕方姫様のお見舞いに行った。

3: 数値悪化

翌日の3月2日病院が開く10時にお見舞い

2: 初めての腎不全

2016年3月1日朝から姫様の様子がおかしい。

1: このブログを作ったきっかけ

我が家の腎不全の猫二匹について記録を残し