FC2ブログ
Top page  1/42
21
2018

姫様、快方へ向かう

CATEGORY腎不全
今日は姫様の通院。

レントゲンと血液検査の日。

最近ちょっと覚えたのか、診察室に入ってもゴロゴロ言わなくなった。

2年半、毎月通ってやっと「病院=嫌なコトされる」と覚えたらしい。

おかげで心音とか聞きやすくなったみたいで良かったんだけどね。

いつものようにレントゲン画像を見せて頂きながら説明を受ける。

素人目で見ても明らかにモヤモヤが少なくなってる!!

抗生剤の効果が出ている模様。

お咳は完全になくなったわけじゃないけれど、モヤモヤが晴れつつあるし、あと10日ほど抗生剤を飲ませ続けることになった。

最初のころほど咳の回数も多くないし、このままお薬を絶っても良いかもしれないけど、保険のために続けてみるのも良いでしょうとのことだ。

ところで、レントゲン画像を見るとハッキリとSUBシステムが映っているのがわかる。

本当に入ってるんだな〜〜と感心。

そして、なんとかかりつけの病院でもSUBシステムの手術が出来るようになったらしい!!

今日ちょうどその手術を終えたニャンコさんが処置室にあるICUにいらした。

院長先生はやっぱり若い先生のことを褒めてらした。

画像診断技術がすごく向上してるそうだ。

本当に頼りになる病院で、この病院をかかりつけに選んだ自分の勘を褒めたくなるわ〜〜w

家からも職場からも通える距離で、車が使えないときでも自転車で行ける場所。

その上365日営業されてるところが決め手だったんだけれど、本当にツイてる。



今日は血液検査の結果もまずまず好調。

前回この病院での検査では2.4だったクレアチニンが2.2に下がった。

BUNも基準値の低い方の水準になっている。

アゾディルの効果が出てるのかしら?

10月頭にはまたポート洗浄で、大きな病院に行くので、そのときの結果も併せてみてみたいところ。

やっぱり白血球は高めで、こればっかりはSUBシステムの影響もあるみたいでどうしようもない。

普段から高めのおかげで、感染症にかかっても血液検査で診断がつかないのが面倒なところなんだけど……。

とりあえずは大きな問題はなさそうで良かった。

お誕生日のモモ肉祭りで、ちょっと調子に乗ってあげすぎたので、実は少し心配してたのよね。

姫様には王様の加護もあるし、ずーっと元気でいて欲しい。

IMG_7295.png
何にびっくりしてるの?







19
2018

嬉しくて悲しい日

CATEGORY日常
今日は姫様のお誕生日。

今日で姫様は13歳になられる。

「パパのパンツと一緒に洗濯しちゃイヤ」とか言っちゃうお年頃だ。

いや、姫様のものは特別なので、全部別に洗わせていただいてますよ。

2年前の3月、瀕死の姫様を前に大きな病院で、

「まだこの子、10歳なんです、助けてください!!」

と、叫んだのもまだ最近のような気がする。

その時はまさかこんなに早く姫様が一人っ子になるなんて思いもしていなかった。

そして、今日は王様の3回目の月命日だ。

うちは私を除いた全員が19日生まれ。

だからこそ、三ヶ月前、王様の旅立つ日が「今日」だとわかってしまった。

旅立ちの数日前、もう一ヶ月を越すことは無理だろうというのが目に見えていた。

そして、やっぱり王様は19日という我が家にとって特別な日に王国へお戻りになった。

下僕2は記憶力が悪いので、きっと覚えやすい日を選んでくれたんだと思う。

だから、今日は嬉しくて悲しい日。

心から姫様をお祝いしつつ、三ヶ月前に失ってしまった宝物のことを思い出す。



13歳を迎えた姫様だが、成長が遅いのかいつまでも顔も行動も子猫のままだ。

お尻フリフリして猫じゃらしに飛びつく姿なんて全然昔と変わらない。

何かを狙う時、目が真っ黒になってちょっと寄り目になるんだよね。

まだ少しお咳をするんだけれど、今は季節の変わり目だし、どう対処していいか難しいところ。

また今週末にかかりつけの病院に行くことになっている。

でも、今日はそんなことは考えずに、モモ肉祭りを開催して、賑やかに過ごそうと思う。

きっと王様も参加してくださるはずだから。

IMG_7303.png
13歳のアタチ
14
2018

3分の1の呪い

CATEGORY日常
下僕2と夏場の私には呪いがかけられている。

下僕2は一生椅子が3分の1しか使えない呪い、夏場の私は枕が3分の1しか使えない呪い。

王様の生前、下僕2が事務仕事をしてるとその椅子に王様が割り込むことが多かった。

背もたれと下僕2に挟まって椅子の3分の2を占領してらっしゃった。

王様亡き後、一瞬だけ呪いから解放された下僕2だったが、呪いってそんな甘いモンじゃない。

今は姫様が3分の2占領されている。

そして夏場の私は枕を使えない。

冬場はニャンズも一緒にお布団の中なのだけれど、暑い季節になると私の枕の上でお休みになる。

なぜか枕は私のものが人気で、2ニャンで占領してらっしゃったこともある。

今、1ニャンだからせめて半分使えると思ったが、やっぱりそれも甘かった。

姫様が真ん中でノビノビとお休みになる。

やっぱり端っこの3分の1、ひどいときには4分の1しか使えない。

この枕、ニトリで奮発して一番高いのを買ったのよね。

さすが高級品(w)は違うわ〜〜。

でもこの枕、真ん中で寝てこそ、その価値を発揮する形なのに、端っこで寝るとあまり意味がない。

それでも姫様がお気に召してるのなら、それで良いわ〜〜。

IMG_7297.png
祝ってやる!!
12
2018

女王様の命日

CATEGORY日常
今日は王様のお姉ちゃんだった女王様の命日だ。

あれからもう13年経つんだ。

なんの覚悟もないまま、たった三日間の闘病で腸閉塞で亡くしてしまった女王様。

それを受け入れることを拒否してずっと心がどこかに行ってたみたい。

姫様を迎えるまで記憶をなくしていた。



実家のゴルゴ王子を迎えたとき、一人っ子のまま1ヵ月ちょっとという若さで迎え入れたせいか、かなりワガママに育ってしまった。

当時は法律が整備されてなかったのと、ゴルゴ皇子は友人の親戚から直接養子に来たので、異例の早さでの里子になった。

子ども同士のケンカとか社会性を勉強することなく突然甘々に育てられたので、ワガママ凶暴ニャンコになってしまった。

夫婦で1ニャンずつという目的もあったけれど、出来たら猫社会をちゃんと覚えて欲しいという意味もあって一緒に生まれた姉弟を養子に頂いた。

おかげで王様も女王様も良い子に育った。

王様と女王様は本当にそっくりで、色が違うことでやっとわかる位同じ顔つきだった。

暗いところで見ると全然見分けが付かないくらい。

やっぱりいつも2ニャンべったりと一緒だった。

女王様を亡くしたとき、私も辛かったけれど、王様もかなり寂しい思いをしたと思う。

だから姫様が来たとき、最初は怒りながらも、すぐにまたべったりするようになった。

そして今、姫様がひとり残されてしまった。

最初のころはマイペースにやっているように見えたが、最近やっぱり変わったなと思う。

前にも増して甘えん坊の寂しがり屋になった。

ずっと王様に遠慮してたのか、今は下僕2にべったり。

夜寝るときは私とべったり。

きっと王様は今、女王様とべったりしてると思う。

そして2にゃんでどこかから姫様を見てるんだろうな。

P6220008.png
女王様と王様 生後半年のころ
10
2018

姫様のお咳、その後

CATEGORYその他
今日は姫様の通院。

お咳対策の抗生剤の効果をレントゲンで確認しに行った。

抗生剤(エンロクリア)を飲ませるようになってから咳の回数は激減している。

というか、3日目くらいからまったく咳が出なくなった。

今日の夕方また一度咳をしたんだけれど……。

「こりゃきっと白いモヤモヤなくなってるよね」

と、かなり期待して行ったのだけど、レントゲンの結果は同じだった。

ただ咳の回数が激減しているのと、体重も維持できていることから、もうしばらくは抗生剤を続けて様子を見ることになった。

呼吸器への感染はすぐにすっきりとなくなるものじゃないらしい。

目に見えて咳の回数が減っているので、このまま同じ抗生剤を続けた方が良いでしょうということだ。

本当は今日血液検査もして頂く予定だったのが、うっかり伝えそびれて血液検査はパス。

また次の時に持ち越しになった。

あとは気になっている歯肉炎の確認をして、歯磨きについての相談をした。

もし歯磨きが痛くて単なる拷問になっているのならやめても良いかなと思って。

やっぱり歯茎付近に歯垢が着きやすくなってるので、歯磨きさせてくれるのなら続けた方が良いといわれた。


本ニャンはいたって元気。

先日の台風のゴタゴタで職場のレイアウトがちょっと変わったのだが、それで今まで行けなかったところにいけるようになったのが楽しいのか、ずっと探検ごっこをしている。

本当にいつ大人になるんだろ?、というくらい姿も行動も子猫のまま。

良いよ、良いよ、ゆっくり時間を進めて長生きするんだよ。

IMG_0676.png
PS4のコントローラーを独占して、Amazonプライムのチャンネル権を主張される姫様