Top page  1/24
11
2017

検査の頻度

CATEGORY腎不全
このところのニャンズの血液検査の頻度はだいたい月一度で落ち着いている。

王様はずっとかかりつけの病院で、一ヶ月に一度。

姫様は二ヶ月に一度のポート洗浄の時の検査と、かかりつけの病院での検査が二ヶ月に一度。

交互に病院に行くことで一ヶ月に一度は検査を受けていることになる。

項目は最低限でクレアチニンとPCV。

3ヵ月に一度の割合で全血球計算(CBC)を受けている。

ひとときかなり差が開いていた姫様の2病院でのクレアチニンの数値。

最近ではほとんど同じで、どちらもだいたい2.0前後。

手術後数ヶ月は片腎で頑張ってCre1.6未満を保っていたんだから、残った腎臓が疲れちゃったのかもしれない。

それでも悪くなる一方じゃなく、時々ほんの少し下がったりしながらも安定している感じ。

これは王様も一緒。

そこで今後の検査の頻度をどうしていくかを夫(下僕2)とかかりつけの獣医さんで相談した。

夫はニャンズの負担を考えて2ヵ月に一回に減らしたいらしい。

私は我々人間の精神衛生のために1ヵ月に一回のままでいきたい。

獣医さんはきっちり一ヶ月に一回ではなくても良いけれど、経過の観察は続けた方が良いという意見。

王様も姫様も、たまに嘔吐したり食欲が落ちたりする。

それは元気な頃からあったことなんだけど、腎不全発覚以降、何でもそれに結びつけてしまう。

一ヶ月に一度検査して状態を把握していれば、そんなに急に悪化するわけじゃないだろうから、我々人間の心の平安が保てるというのが私の主張。

自分本位と言えばその通りなんだけど、2ヵ月に一回の検査で数値が悪化してたら、病院に行かなかったことを後悔しそうで……。

採血の時、王様は固まってしまうので、採血自体はやりやすいみたい。

姫様はかなり嫌がる。

暴れるところまでは行かないけれど、すぐに動くので針が抜けやすい。

抜けるとまたやり直しだし、2ニャンともスゴいストレスになるのはわかっている。

結局、私の気持ちを優先してもらえたけど、今でもかなり迷う。

姫様はポート洗浄の兼ね合いもあるのでしかたないとして、王様はもう少し頻度を減らしても良いのかな。


IMG_1171.png
思ったより早くカラーが取れた姫様
06
2017

姫様ハゲ復活

CATEGORYその他
以前の記事では、SUBシステム手術以来見なくなった姫様のハゲ病。

皮膚の表面にカビ菌が感染してハゲる真菌性の皮膚炎。

ずっと出てなかったのに、突然復活した。

IMG_1147.png

姫様がヤケにお腹を舐めてると思ってみたら、舐めすぎてただれてる。

とりあえずこれ以上傷がひどくならないようにカラーを装着しようとしたけど、姫様の入院時に使っていたカラーは小さくなっている。

入院してたときは痩せちゃってたからね。

それでまたアマゾンさんでお買い物。

ペットショップで買うより安いかな?

何より首の周りは布で出来ていて、痛くなさそうなので買ってみた。



サイズは姫様(体重3.1kg)でMサイズがジャストフィット。

傷が綺麗になるまでは当分我慢してもらわなきゃね。

IMG_1161.png
本人はちょっと不服そうだけど……

さて、今週の頭に2ニャンでかかりつけの獣医さんに検査に行ってきた。

クレアチニンは王様が2.1 姫様も2.1とほぼ横ばい。

貧血症状もなし。

王様はエスポーを打ってほぼ一年間維持している。

王様の目のできものも大きさが全く変わっていない。

腎不全としては2ニャンとも経過が安定しているようだ。

このまま進行が止まって、ずっと一緒にいられると良いな。
28
2017

フードとウンPの関係

CATEGORYお食事
健康チェックに欠かせない毎日のウンPの観察。

当然のことながら2にゃんで色も形も違うし、フードによってもやっぱり違う。

王様はずっと同じ物を食べているので、時々下痢ピーになる以外はわりと同じ感じのウンPをしている。

姫様は飽きたら違うフードへとローテーションしているので、フードによって形態が変わる。

ずっと観察してきて大きく違うところは、大きさと堅さということに気づいた。

ロイヤルカナンの腎臓サポート パウチをあげているときのウンPは凝縮されてる感じで、小ぶりで少し固めのウンPをする。

効率よく養分を吸収した残りかすという感じ。

ヒルズのK/D缶とスペシフィックのFKWの時は、大きめでふっくらとした感じのウンP、色も若干茶色より。

色に関しては、このところネフガードをあげるようになったので何を食べても黒いウンPになるんだけど。

姫様は何を食べても、毎日きっちり排便して、下痢になることもほとんど無い。

王様も毎日ビオフェルミンの細粒をあげるようになってからは、下痢の回数が激減した。

最近、ネコの善玉菌は人間と同じビフィズス菌ではないということがわかったそうだが、やっぱりビフィズス菌も効くんじゃないかな?

猫の善玉菌は腸球菌だそうだが、腸球菌であるJINは王様に合わなかったし、個体差があるんだろうね。

その記事を読んでから、姫様はJINを復活させた。

本当は王様にもJINを復活させてみたいんだけど、また下痢ピーになったら恐いので、ちょっと躊躇している。

調子良いなら今のままで良いのかな?

IMG_6711.png
ウンPの写真は自粛して、ウンP風姫様
(イモムシみたいだけど。。。)
23
2017

生まれながらのホステス

CATEGORYその他
姫様は人間大好き、お客様大好き。

王様も人間スキーだけど、猫好きの人をかぎ分けて猫スキーな人にだけ近寄ってる感じ。

職場の機械のメンテに来るサービスマンさんはよくニャンズの犠牲になっている。

今日の犠牲者はエプソンさんから来たサービスマンさん。

職場で使っている複合機の調子がよろしくなかったので来て頂いた。

メンテ関係の人は工具やら部品やらPCやらで荷物が多い。

バッグとトランクを持ってきて機械のそばで広げている。

そうすると姫様の目がらんらんと輝く。

人のバッグを覗くのが大好きな姫様。

自己紹介がてら寄っていって、隙あらばバッグの中に頭を突っ込もうとする。

だからメンテ関係の人が来るときは見張りが大変。

機械をバラし始めて、ビスを机の上に並べるともう大喜びだし。

並べたビスに飛びかかって散らかして、困らせてしまったこともある。

姫様は特にしつこくて、何度連れ戻しても目を離すとお客さんの側に行く。

頭をナデナデしてくれないのが許せないらしい。

一度、営業さんが来て応対してるところに王様がやってきたことがあった。

「これはミーアキャットですか?」

と訊かれたときにはちょっと吹いた。

イヤ、常々耳を折りたたむと王様はミーアキャットに似てるなーと思ってたもんだから。

でもうちの王様はミーアキャットのような働き者じゃありません。

どっちかっていうとナマケモノ?

下僕2の肩にぶら下がってる姿なんて、ナマケモノの赤ちゃんにそっくりだし。

なんか猫と暮らしてるんだけど、いろいろな動物にそっくりに見えることがあってお得な感じ。

IMG_1078.png
ミーアキャット似の王様
21
2017

ふりかけジプシー

CATEGORYお食事
我が家は朝、2ニャンを連れて職場に行き、夜遅くに自宅に戻る生活をしている。

だから仕事のある日は1日中職場でのゴハン。

休みの日や、早く帰れた日の夜食は自宅でのゴハン。

そして姫様の食欲が落ちるのは決まって自宅での食事の時。

以前の記事でも試行錯誤を書いたけれど、お食事小屋に工夫をしたりで凌いでいる。

それでも食欲がイマイチの時に使う、ふりかけ類の食欲ブースター。

はまるとヒットするが、飽きるのも早め。

少し前までお気に入りだったJPスタイルも今では食いつきが悪い。

買い置きしてあったキドナを復活させてトッピングしてみたが、これも食いつきが良かったのは最初の2回くらいだった。

少し体重を落としてしまった姫様、元の体重に復活させるためにも1日に必要なカロリーは絶対摂らせたい。

誤差程度の数値だが血液検査の結果が悪くなっている今、できる限り一般フードのトッピングは避けたい。

そうするとやっぱり限られる選択肢。

かなり期待して買ったアニモンダのリニューアル後の腎臓食、これは2ニャンとも食いつきがイマイチだった。

外がカリカリで中にペーストが入ってるタイプなんだけど、外側がちょっと固すぎるような気がする。

歯肉炎の姫様はあまり固いとお気に召さないらしい。

それならばと砕いてあげてみたけど、あまり食欲ブースターにならなかった。

王様のドライフードはヒルズのK/Dとロイカナの腎サポセレクションのローテーションで落ち着いた。

お皿を置いておくと結構な勢いで食べてる。

姫様のふりかけで困っている状態。

なんで職場だとよく食べるのに、家ではあまり食べないんだろ?

ごはんの時間になるときっちり起きてくるので、食欲がないわけじゃないみたいなんだけどね。

IMG_1091.png
まだ暑いのに寄り添って寝るニャンズ