Top page  1/32
16
2018

王様の通院と噴水

CATEGORY腎不全
先週木曜日は王様の定期検査。

ずっとクレアチニンとPCVしか診てもらってなかったので、久し振りに全項目を診てもらうことに……。

王様はその週の頭に少し下痢ピーをして、食欲が減退していたのでちょっと心配だった。

結果的に順調で、クレアチニンは相変わらず2.0。

その他の項目も基準値内で、問題なし。

下痢ピーは一過性のものだったので2日で治まった。

最近は、好き嫌いが激しくなったのか、王様まで禁断のカルカンを混ぜたりしながら食べるものを探してきた。

いろいろと聞きたいことがあったので、今回も長々と先生にご相談。

まず、一番聞きたかったこと。

リン吸着剤とかを使いながら自力で食べる一般食を食べさせるのと、療法食を強制給餌するの、どっちが良いかということ。

先生の意見は、腎臓の保護と体重維持という点で、強制給餌の方が良いでしょうとのこと。

王様は比較的、強制給餌がしやすい子で、スプーンで口に流し込むと素直に飲んでくれる。

そのことを踏まえた結果なのだけれど……。

これは人間の場合の研究結果だけれど、同じ病気にかかった人でも体重維持が出来ている人の方が予後が良いとのこと。

動物にも当てはまると思いますと言われた。

だから、今は減ってしまった体重を元に戻すためにも、頑張って食べて頂こうと思う。

幸い今のところ、スペシフィック FKWは、結構食べてくれる方なので、今後はこれをメインにすることに。

スペシフィックは100gで166 Kcalと高カロリーなので、王様の体重なら一日一缶+オヤツ少々で必要カロリーになる。

お湯を混ぜるとペースト状になるので、強制お給仕もしやすい。

途中まで自分で食べて、残したときはスープにして飲んで頂いている。

そしてやっぱり水分。

これは病院の方針なのだが、うちはやっぱり輸液ナシでやっている。

最初のころは不安だったけれど、腎不全発覚から2年、いろいろ工夫してお水を飲ませる量を増やすようにして、保水させている。

数値的にも安定しているし、当分はこのまま経口摂取で行くことに。

それで、ずっと気になっていながら、手入れが面倒そうで買わなかったペットファウンテン。

流れる水ってヤツね。

あれを購入してみることになった。

手入れ面だけじゃなく、王様はビビリーなので、流れてる水を怖がるんじゃないかと思っていた。

でも、最近シンクに上がって蛇口を舐めている姿をちょくちょく見かけるようになったことから、これはイケるんじゃないかということに。

いろいろ探してみて、一番手入れが簡単かつ部品が少なそうな物を選んだ。

うちが買ったのはこれ。



値段も他のと比べるとお安いし、軟水かフィルターも選べるので結石予防にも良さそう。

届いて早速王様に見せた。

そしたら、すぐに飲み始めた!!

こんな感じ。



これの続きにはオチがあって……。

この時の王様、止めなくて平気?ていうくらいお水を飲み続けた。

結構長く飲んだあと、いつものベッドへ向かうべく、ジャンプしようと踏ん張った途端お水を全部ケロリンした。

飲み過ぎだね。

嫌な思い出が染みついたらどうしようと思ったけど、その後も機嫌良く飲んでる。

こんなに気に入ってくれるのならもっと早く買っとけば良かった。
06
2018

体調と食欲

CATEGORYSUBシステム
今日は姫様のポート洗浄だった。

このところかなり絶好調の姫様。

ほとんど心配せずにお迎えに行けた。
(ウソ、病院に向かってる最中は相変わらず心臓が口から出る!!)

今日の血液検査もかなり良い感じ。

クレアチニンが1.5まで下がってる。

かなり高めに出てた白血球の数値も落ち着いた。

ミネラル系の数値も全て基準値内で大きな問題もなし。

チューブの流れは順調だけど、やっぱり砂みたいなのが少し出てくるらしい。

まだまだポート洗浄で流せる範囲だけど、やっぱり定期的な洗浄は必要とのこと。

今回は尿に菌も見られず、pHが6.0といつもより低めだけど結石らしい物もできてないのでまだ許容範囲内だそうだ。

前回急にクレアチニンの数値が上がったときも思ったんだけど、姫様は食欲が落ちるとダイレクトに検査結果に出る。

2年前の急性腎不全以来、もしかすると体がクレアチニンとかの毒素に過敏になってるのかもしれない。

だから尿毒症までいってない数値でも少し毒素系の数値が上がると気持ち悪くなって食欲が落ちるのかな?

今は本当にびっくりするくらい元気で、今日はお弁当に持たせた腎サポパウチ、処置後にあげて下さったのだが一瞬で1袋を完食したらしい。

家に帰ってからもお腹が減ったと食べ物を探し回り、ドライを入れてあげるとすぐに完食。

その上まだ足りないと次をねだる。

今後は姫様の食欲を注意深く見ていかなきゃね。

IMG_0317.png
食ったニャ

IMG_0322.png
でもまだ足りないニャ 
リュックの中をあさる姫様

05
2018

平穏な日々

CATEGORY日常
毎年恒例の年度末の仕事地獄。

今年も無事終了して、また平穏な生活が戻ってきた。

この繁忙期がなければご飯が食べられないので、ないと困るんだけどやっぱり大変。

そして我々下僕ズが仕事に追われているときはニャンズの体調はなぜか順調。

空気を読んで下さってるのね。

姫様なんて食欲大爆発状態で、ご飯の準備に手間取ってると先に食べ始めた王様の分を奪いに行くくらい。

それが4月に入り、仕事が落ち着いたなーと思った途端、今度は王様の食欲不振。

自分の食べたいように食べさせてたらめっちゃ体重が落ちたので、ときどき強制お給仕。

今週に入ってからは下痢ピーがひどくなってずいぶんぐったりしてたので、すごく心配した。

それもなんとか落ち着いて、また自分で食べるようになってきたのでブログ再開。

そして明日は姫様のポート洗浄が待っている。

姫様は食欲が復活して以来、ずいぶんかっちりとしてきた。

ものすごーーく元気で、よく食べるしよく遊ぶ。

そして、そろそろ猫団子も終了。

暖かくなったもんね。

このところはずっと違うベッドで寝てる。

夜もお布団の中には入ってきてくれなくなった。

もうちょっとしたら枕を姫様に奪われる夜がやって来る(笑

腎不全ニャンズとの生活3年目、まだまだまったり続きます。

IMG_0291.png
妖怪枕返し じゃなくて 枕奪い
21
2018

15歳の王様

CATEGORY日常
下僕ズが仕事に追われている間に王様は15歳のお誕生日をお迎えになった。

15歳ってシニアからもう一歩上の高齢猫の枠に入るらしい。

先日の通院日に病院にあったパンフレットをいろいろと見ていた。

どのパンフレットなのかは忘れちゃったけど、人との年齢換算表が載っていた。

なんと14歳までしか表がないじゃないですか!!

一般食になっちゃうけど、スーパーに行くと普通に18歳以上用とか、21歳以上用のフードが売っている今、14歳で表を切っちゃうのはひどい。

今まで身近にいた猫がわりと長生きで18歳とか普通だったので、王様のことを超高齢だとはまだ思わない。

今実家にいる私の弟分、シャム猫プリンス様はこの4月で20歳になられる。

まだ元気でよく食べるし、いったん痩せたのに食欲復活でまた太った。

そんなのを見て育ったので、猫の寿命は20歳くらいと勝手に考えている。

20歳だと考えても王様と一緒にいられるのはあと5年前後。

そう考えると時々たまらなく辛くなるけれど、これまた動物病院で流れている猫知識ビデオを見ても王様には老猫の特徴が見られない。

まだ高いところにジャンプするし、よく遊ぶし、毛艶も良い。

若いときほどガツガツ食べなくはなったけど、食欲もそれなりにある。

確かに王様は今慢性腎不全にかかっているけれど、最初の頃にクレアチニンが上がってしまったりで心配したものの、それからはまた下がって、1年以上2.0前後で安定している。

貧血も一回出たっきり。

慢心は良くないけれど、このまま同じようにお世話を続けていれば充分成人式を狙えるんじゃないかと思っている。

甘えてくるときの顔なんて本当に子猫の時のままだし、どこかで成長止まっちゃったんじゃないかと疑う。

なんで腎臓年齢も止まらんかったんだろうな〜。

IMG_0269.png
15歳になった王様。お立ち台は炊飯器
14
2018

春の力

CATEGORY腎不全
今日は2ニャンで通院だった。

やっぱり仕事が忙しく、2人そろって席を外せないので下僕2一人で連れて行ってもらった。

王様は二ヵ月ぶりの検査になってしまっていたが、相変わらず数値に動きがない。

Cre 2.0 PCV 34%

本当に安定している。

心配していた姫様の検査結果も

Cre 2.1 BUN 26 と若干ながら前回のかかりつけ病院の2.4から下がり、安定していると言ってもよさそう。

白血球が相変わらず高めなのだが、SUBシステムのせいなのか、歯肉炎のせいなのかはやっぱりわからん。

春が近づいて気温が上がるにつれ食欲も回復し、今ではすっかり元通りよく食べる姫様になった。

ま、相変わらずなぜか自宅では食べないんだけどね。

本当に不思議なんだけど、ほぼ二十四時間一緒にいるおかげでニャンズの環境はマリネラ王国(パタリロ!参照)の如く常春のはず。

冬はヒーターが常に入っているし、夏はクーラーをつけている。

なのに春が近づくにつれ姫様の食欲が回復し、そして元気になっていくのは動物としての本能なのかもしれない。

ニャン生何度目かの子ども返りをした姫様はとても可愛らしくて、親バカ炸裂しまくり。

姫様につられて王様の表情まで子どもに戻っている。

王様はもうすぐ15歳のお誕生日をお迎えになる。

でもそんな風には全く見えない。

強制給餌を止めてからは体重が安定せず、少し痩せてしまったけれど、食欲は旺盛でドライフードを一日中ボリボリ食べてる。

王様は同じロイヤルカナンの腎サポでもスペシャルの方がお好きらしい。

姫様のお好みはノーマル。

真空パック機のおかげでどちらもストックが充分にあるので、お好きなだけお召し上がりください。

IMG_0258.png
ホワイトデーに下僕2からもらったプレゼント

IMG_0257.png
叫び (贋作)