FC2ブログ
Top page  1/46
09
2019

繁忙期の始まり

CATEGORY日常
我々の仕事は1月から3月が一番忙しい。

このところ成人式の連休に遮られてスタートが遅かったんだけど、今年は連休が少し後ろにずれたので、もう仕事が忙しくなっている。

いつもは残り福をいただく戎さんも今年はスケジュールの都合上、今日下僕2ひとりで行ってもらった。

本当は私も行きたかったんだけど(←完全に屋台目当てw)

やっぱりできるだけ、姫様を一人で残しとくのは避けたいのよね。

王様がご存命の頃は、下僕ズがお出かけしても2ニャンで仲良くお留守番してたんだけど、一人っ子になってからお留守番を寂しがるようになった。

2ニャンの頃は、「帰ったよ~~」とドアを開けても飛びついてお迎えに来てくれるのは王様だけだった。

姫様はベッドでぐっすり。

それがこのところ、帰ると飛んでやってくるようになった。

きっと寂しいんだと思う。

それを見てるとあまりひとりぼっちりにしておくのは忍びない。

そういうわけで姫様と一緒に今日はお留守番。

ちゃんと下僕2にお土産も頼んだしw



今週中にまたかかりつけの方の病院で検査予定の姫様。

やっぱりお咳が復活していて、頻度は変わらないんだけど、咳き込む時間が少し長くなっている。

だからレントゲンとエコーはお願いしようと思ってるけど、正直お薬はもうあげたくない。

抗生物質にしてもステロイドにしても咳が止まってるのは投薬中だけなのよね。

どちらも飲ませ続ける薬ではない以上、生活に支障がない限りこのままで行こうと思っている。

コメントでサプリを教えていただいたのでそれは始めてみようかな。

それにしてもステロイドって本当にすごい。

ステロイドをあげている間はどうも歯茎の痛みも軽減していたみたいだし、咳もピタッと止まった。

これで副作用がなければ本当に文字通り「魔法の薬」なんだけどね。

ステロイドの副作用問題を解決できれば世の中の病気の諸症状のほとんどがなくなるんじゃないかと思うわ。



箱の中でお休み中の姫様。手だけ出てるw
05
2019

あけましておめでとうございます

CATEGORYその他
遅ればせながら、あけましておめでとうございます。

うちは金曜日から仕事が始まっている。

だから姫様も勤勉に初出勤。

自宅での食欲が落ちる姫様。

やっぱり休み中の食欲が落ちてしまった。

姫様は誤嚥が多いので、強制お給仕は自粛してたのだけど、あまりに食べないので踏み切った。

幸い、今のところはうまくスプーンから召し上がってくださる。

(流しこんでるんだけど)

何度か強制お給仕を続けてみたあとで気がついた。

猫も長く少食でいると満腹中枢が麻痺して少量の食事で満足しちゃうのかも?

イヤ、今その反対の現象が私に起きてるからさ。

年末にみなさんに頂いた素敵便、中の人間用ウマウマを食べつくし、餅を食べ、葉っぱの上の青虫の如くずーっとなんか食べて、満腹中枢がイカれた感じ。

ほとんど自ら召し上がらなかった姫様なんだけど、強制お給仕をし始めてからは、自分で食べる量が増えているような気がする。

この調子で食欲が復活するのを期待したい。


お正月に流行っていた書き初め、姫様もやってみた。

やっぱりここは本名でね。


……。

えーっと、下僕1につくか、下僕2につくかってところなのかしら?

そういうワケで今年もよろしくお願いします。


姫様、クマ年じゃないのよ、今年はイノシシよ~。
ボタン鍋の方よ~w
30
2018

2018年 しめくくり

CATEGORYその他
今年の我が家の最大の出来事はかけがえのない大切な宝物をなくしたことに尽きる。

4月29日の体調不良から6月19日に亡くなるまで二ヶ月にも満たない闘病生活だった。

当時はほとんど睡眠がとれず、多分理性がちゃんと働いてなかったんだろうね。

変な表現だけど、本当に雲の上を歩いている感じだった。

本来、幸せな気持ちを表す表現だけれど、本当にそんな感じだった。

フワフワしていて、足を踏み込んでもちゃんと地につかないような……。

だからこそ、最後まで「寛解」という、あの状態からでは夢みたいなことを信じることができたのかもしれない。

王様を亡くして半年。

思ったより早く笑えるようになったのは、あのときできることは全部やりきったおかげもあると思う。

こればっかりは当ニャンさんの性格と経済事情やご家族の協力体制などがあるから、これが正解というのは無いと思う。

少なくとも私達夫婦はあれで良かったのだと思えるようになった。

王様は最後まで本気でお世話を拒むことがなかった。

幸いなことに、痛みがなかったのか、気分が良い日はゴロゴロと言ってくれていた。

そして亡くなる前夜には奇跡も見せてくれた。

ずっとしんどそうに横たわっていた王様が帰宅してすぐに自力で歩いて洗面所へ行こうとした。

途中でへたっちゃったけど……。

その時の動画が自力で動く王様の最後の映像だ。

一説では猫はしんどくなると冷たいところへ行こうとするそうだ。

風呂場のタイルに横たわりたかったのかもしれない。

それでも最後まで生きようとする王様を見て、我々が終末医療に向かわず、最後まで寛解を信じたことが間違いではなかったと信じることができた。

王様を亡くした時に痛感したのが、これが人の子供を持つこととの違いなんだということ。

次世代を託して、自分が先に去るのではなく、どんなに長生きしても順当にいくとどうしても人間が残されることになる。

その悲しさも、時間が経つにつれ、一つの命の最初から最後までの責任を持てたという喜びに変わったように思う。

たった半年間でここまで立ち直ることができたのは、王様が残してくれた大きな絆のおかげだ。

王様のおかげで広がったブロ友さんの輪。

同じ思いを経験された方、ずっと応援してくださった方。

そして亡くした今でも王様のことを忘れずにいてくださる仲間のおかげだと思う。

改めてありがとうございます。

そして、王様がいなくなってから下僕1派から下僕2派に乗り換えた姫さまのこれからの生活を楽しみにしてくださると嬉しい。

来年はどのご家庭も穏やかな幸せな年になりますように。


バタバタしててご返信できないと思うので、コメント欄は閉じさせていただきます。

20181230165701099.jpeg
19
2018

王様の大冒険

CATEGORY日常

王様、どうやら東京で迷子になっていたらしい。

ごめんよ、かーちゃん、ムンクに見とれてて連れて帰るのを忘れてたんだねぇ。

でも、とってもお優しいRiel’s real life!ののさまが迷子になった王様を保護してくださったよ。

ししゅうねこさんのところでニャンコ仲間と遊んでたんだね。

お会いしたことのないししゅうねこさん、王様をよく捕まえてくださったもんだ。

はるばる東京からクロネコさんに咥えられて我が家に到着。

ちょっと元気がなかった王様に元気を与えてくださったのは、ししゅうねこさん、のさん、そして禅くんとなっちゃん日記のぽちさんだそうだ。

3人で過去の記事から王様の目の色を確認して、その場で塗り直してくださったそうだ。

おかげさまでちゃんとお家に帰って姫様とくつろいでますよ〜〜。



ししゅうねこさんの作品はブロ友さんのところでも、ご本人のインスタでも拝見してるんだけど、本当に同じ顔がない!!

どの子もモデルさんそっくり!!

先日いただいたビビでばびでにゃん!のNYAROさんのカレンダーといい、今年は心ぬくぬくな贈り物に囲まれてます。

私も自分の中ほっくりほっくりしたら、なんか一個くらい人様に喜ばれるような才能転がってないかしらん?

あんまり真剣に探して本当に何もなかったら、凹みそうだからあまり探さんとこ……。


IMG_7483.png
王様のお顔のブローチ。

ししゅうねこさんのブログで王様にそっくりと、のさんが送ってくださった。

感謝の気持ちしかありません。

本当に素敵な贈り物をありがとうございました。


オマケ
IMG_0953.png

リエルくんボールを堪能される姫様。
若いボーイの香りを嗅いで若返りにチャレンジよ〜〜w
17
2018

今年の風邪は凶暴

CATEGORY日常
先週半ばに引いた風邪が週末までかかってもまだ治らん。

おかげでブロ友さんにはずいぶん不義理してます。

あげくには下僕2にまで移してしまう始末。

ノロのときにずっと一緒に生活してたのに移らなかった下僕2なのに。

今年の風邪は凶暴らしい。

咳が止まらなくってかなり辛い。

姫様もこんなに辛い思いしてるのなら、やっぱりちゃんと治療した方が良いのかなと思った。

でも、人間用でも咳止めの薬ってかなりきついんだよね。

薬飲んでると変に気が立つって言うか、興奮気味っていうか後ですごく疲れがくる。

風邪の場合は治ったら断薬できるけど、姫さまの場合は断薬した途端お咳が復活するのがわかってるしな。

SUBシステムの調子も良いし食欲もあるし、少しの間だけでも余分な通院と投薬は控えたいなと思ってる。


ところで、クリスマス色一色になったこの時期に、季節外れのサメ出没。

超ご機嫌さんの時にカミカミします。



そしてそのまま寝落ちw